FC2ブログ

イ・ヨンエ、積極的に解明した夫の仕事→国防委員後援の理由[エク「sイシュー]



俳優イ・ヨンエがあることが必要国防委員に政治後援金を出した後、ふくらんだ議論に積極的に解明に乗り出した。

イ・ヨンエは、最近、中央選挙管理委員会が公開した「300万ウォンを超える寄付名簿」を介して、彼とともに民主党ギムビョンジュ議員、国民の力ハンギホシンウォンシク議員などに500万ウォンずつ後援したという内容が公開され論議が起こった。彼の後援を置いて一部で不適切なスポンサーではないかという主張が提起されたもの。

これ先月25日、イ・ヨンエ側聯合ニュースを通じて「イ・ヨンエが軍人の家族と軍人の愛着心があり副士官学校、軍人の家族などに続い後援した」とし「鄭会長は防衛産業を運営していない。経営に手離してすでに10年余りが過ぎた。持分も0%台ほど」という立場を伝えたことがある。

これに加えて、イ・ヨンエ側2日公式報道資料を通じて、また一度の立場を明らかにして積極的に解明に乗り出した。イ・ヨンエ側夫であるジョンホヨウン会長が部屋産業界大物、部屋産業界従事者という推測が出てきたのは事実ではないことを明らかにし、「ジョンホヨウン会長は軍納業者でもなく、武器仲介業者でもない」と強調した。

また、イ・ヨンエ側は「ジョンホヨウン氏の本業は、海外キャリアとのベスベッド関連事業を行っており、会社の素材は、米国シアトルである。財産形成にも放散武器仲介ではなく、キャリア運営投資などで、活動家と非常に正常なものである」と説明し、「これらの内容は、税務当局でもよく理解している」と付け加えた。

続いて国防委員に政治後援金を出した背景も説明した。イ・ヨンエ側は「イ・ヨンエの父親と義父は6.25戦争を自ら経験新軍人であり、真の専用会社だ。イ・ヨンエは父親と義父のような軍人の尊い犠牲があったから、今日の自由大韓民国が存在し、その胸の中でイ・ヨンエさんの家族は、ありがたく幸せな生活を買うした」と明らかにした。

なお、「イ・ヨンエは国会国防委軍出身議員らの後援も自由大韓民国を守ってくださった軍人の方々の恵み報いるの一環であり、また、軍出身の議員の方々を後援したのは、その方たちが軍生活を何十年された方と安全保障の分野は、一般的な国会議員よりも専門性があるかのような所見で後援をした」と話した。

イ・ヨンエ側これらの理由から、先に進んだ議論に気ず後も軍を続けて後援する考えという立場を明らかにした。イ・ヨンエ側は今回の議論のために積極的に解明に乗り出したのに続いて、「国民の愛と励まし、非難やアドバイスをよく受け入れて二人の子供の母親と妻として、さらに謙虚な姿勢で他の模範となる生活をすること」というイ・ヨンエの言葉電解目を引いた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2021   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47383-6a0e66b0

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR