FC2ブログ

俳優ジス、暴行疑惑提起」日進君臨、ありとあらゆる悪事 "... 所属事務所「確認中」(専門家)




俳優ジスが学校暴力(ハクポク)加害者という主張が提起された中で、所属事務所キーイーストがYTN starに「確認中」と言葉を惜しんだ。

2日あるオンラインコミュニティには'俳優ジスはハクポク加害者です」という題名で文が上がってきた。

この記事を作成したネチズンA氏は、自身が指数の中学校の同級生と明らかにし、「2007年中学2年生から本格的に学校日進として君臨して学校であらゆる悪事を犯した」と暴露した。

Aさんは「キム・ジスとその日進に是非をかけることはありませんでした。キム・ジス日進無理の一人、少しでも気持ち悪いことをしたら、誰もが訪ねてきて、一方的に暴行をしたし、侮辱的、徹底的に踏みにじった」とし「供給に食べたくない食べ物やカクテギ、ミニトマトが出ればスプーンをはじくか、口の中に入れたままの大砲のように近くの学生に投擲した。その食べ物を服や顔に合ったものを見て、自分たち同士でくすくす距離た様子はまだ生々しい」とした。

続いて「私はキム・ジスと日進に2008年の3時いじめを受けた。いじめという言葉ですべてを定義いう不足だ。いじめ、暴力、脅迫、侮辱、悪口などあらゆるハクポクを受けた」とし「悪辣に本人は抜けいくことができるよう、他の同級生をさせて私を苦しめるした。キム・ジス日当たりに指示を受けた同級生たちは私を頻繁に訪ねてきて悪口は基本であり不倫的な発言も続けた」と伝えた。

Aさんは、この他にもジスとその友人が加え嫌がらせについて暴露し、「悪辣に人々を苦しめてプッシュ群ハクポク加害者が、今では良いふり善良チャック人々の人気を受けて食べ生きることに深い嫌悪感を感じている。私が望むのは補償もなく謝罪もない。キム・ジスさん。したいことが演技ならせよ。ただし、その名前の前に「学校暴力加害者」ジスというタイトルは、一生胸に抱いたままサラ」と話した。

一方、ジスは、過去2015年MBCドラマ「アングリー好き」でデビューした。以後ドラマ「ドクターズ」、「月の恋人-ボボギョンシムう」、「私が最もきれいにするとき」などに出演した。現在KBS2ドラマ「月が浮かぶ川」に出演中だ。

次は、学校暴力の被害を主張ネチズンAさんがあげた記事専門

の俳優ジスはハクポク加害者です。

現在kbsドラマ「月が浮かぶ川」の主演俳優であり、そのほか各種ドラマ映画などに出演した俳優ジスの学校暴力について話したいです。

私は2006年から2008年まで、ソウル市江北区牛耳洞のソラボル中学校を出た「キム・ジス(俳優ジス)」と卒業生です。キム・ジスは今いいふり、その独特の笑いを浮かべてテレビに出てきているが、彼はハクポク加害者、暴力団、ギャングがそれ以上でも以下でもありません。

キム・ジスは、当時同年代よりも大きい規模を持ちました。2007年中学2年生から本格的に学校日進として君臨して学校であらゆる悪行を犯しました。

まず、キム・ジスとその日進に是非をかけることはありませんでした。キム・ジス日進無理の一人、少しでも気持ち悪いことをしたら、誰もが訪ねてきて、一方的に暴行をしたし、侮辱的、徹底的に踏みつけましたから。

タバコは基本でした。キム・ジス日進無理はタバコを直接買うことはありませんでした。常に自分たちがくちばし負荷同級生の分け前でした。

また、給食室でも与えるなんてサージんでした。供給に食べたくない食べ物やカクテギ、ミニトマトが出ればスプーンをはじくか、口の中に入れたままの大砲のように近くの学生に投擲した。その食べ物を服や顔に合ったものを見て、自分たち同士でくすくす距離た様子まだ鮮やかです。微笑みのように八重歯が軽く見えるようにパッと笑う今、画面上のその笑顔のままね。

その投擲の対象はランダムだったが、運が悪く合うといっても、それらを見見てはならなかった。目が合った瞬間「何よたてファックだ。xx子よ」という悪口と共に頬も数台より迎えね。

半分が他のキム・ジスと日進が給食室で一緒に座りたい時なら、食べていた学生の桁を奪い自分たちが座ることも日常茶飯事でした。

結論的に言えば、私はキム・ジスと日進に2008年の3時いじめられました。いじめという言葉ですべてを定義いう不足します。いじめ、暴力、脅迫、侮辱、悪口などあらゆるハクポクをされました。その理由は、キム・ジスのような日進無理の一人Bという学生がどのような学生の文化商品券を奪うことから始まりました。その文化商品券を奪ったBに行っギフト券を返さなければ警察に通報するとしている。

このような私の行動はキム・ジス日進群れは反する行為でした。そのため普通に過ごしてきた私の中学校生活は、その後の恐怖そのものでした。警察に通報するということからか、彼らは慎重でした。悪辣に本人は抜け出せよう他のクラスメートをして私を苦しめるしました。キム・ジス日当たりに指示を受けた同級生たちは私を頻繁に訪ねてきて、「告げ口チンタ子」「一人では何もできないㅈバプ子」「嫌い」、「 ㅅ ㅂ ㄴ 」などの悪口は基本的であり、さらに「エミない子"" 000エミはxxx "のような非人間的な発言も日常行った。

その子供たちの中には、数日前までに、サッカーとバスケットボールをした友達だと思っていた人もいました。キム・ジス日進無理は同級生をさせ、私が最初にウクヘその同級生を殴らせている機会をうかがっていました。私が最初に打撃、それを口実に私をいつも子供のように踏みつけヌルリョは計画だったようです。警察が来るとしても「あの子が先に叩か私たちも殴った」式の名分を捜していたこと、後で分かるようになりました。

キム・ジス日進無理は初めから学校全体に「000(ライター)と言ったり似合う子は劣る」と公言し、その後、第「こんにちは」という挨拶すら受けていない同級生が生じますね。

キム・ジスの忠実な部下は休み時間ごとに1日に10度以上の第半窓から第悪口をし過ぎ通いました。

私のようにこのような状況を耐え抜くた友人がいる半以外の廊下、トイレ、給食室そのどこにもむやみに通わなかった。偶然キム・ジスを階段で会う、コーナーに追い込んで悪口を聞かなければならいました。「告げ口だらけの子"、" a(同じ日進無理の一人)はかわいそうだ。こんな子に受け継がてw」「000(ライター)は、お母さんがいない?プライドだけ打って3つを持っ気がないのか」などの悪口のように頭の後ろを打つか、頬を打つことしました。

通り過ぎてキム・ジス、あるいはその日進無理の一人だけであってもこのように苦しめられており、給食室は特に危険ました。キム・ジスと日進群れが座っ恐怖を与え悪口をするのが怖くて、

中3球技大会の時も記憶されます。私たちの半分試合がキム・ジス日進無理の二人が所属盤あって、そのすべての3年生が窓やら運動場で、私たちの半分を揶揄して悪口を言って叫びですよ。

運動場を巡って、誰もがブーイングを浴びせるのは...本当に本当にひどいです。そのゴールキーパーを務めた私を見キム・ジスとその一味に(日進無理なく連れて通っていた子供たち)が一緒に近くのベンチに座って、私たちを可能に第悪口をわざとしていました。「よ犬だよ。お前ボール膜ば劣る。笑負けてたい防ぎてください。ジャーク子よ」とキム・ジスが脅迫をしましたね。キム・ジスがビビタン銃で学生合わせて通っていたこともあります。

当時、バスに乗って登下校していたキム・ジスは下校後、バスに乗れば一番後ろの席に座って窓を開けてビビタン銃を取り出し下校する子供たちを向かって撮影その特有の明るい笑顔でくすくすながら行ったりしました。

今、私は以下の記事は、私が「直接」体験一万をチュリョソ書いものであり、キム・ジスに多くひどく、学校暴力れた人々は本当に多いです。その中でも、いくつかの日に少なくしたいが、その友人が望まない場合がありますので、していない。

私は、実際にその時点でより激しくされた他の友人に比べると、大したことのない被害事例です。しかし、他の被害事例がより悪辣でひどい、私のことは決して軽い仕事がされないと思います。

大きな所属事務所があるうまく行く俳優指数を相手にこのように暴露記事を書くまで多くの悩みがありました。しかし、このように悪辣に人々を苦しめてプッシュ群ハクポク加害者が、今では良いふり善良チャック人々の人気を受けて食べ生きることに深い嫌悪感を感じます。偶然に接するキム・ジスのインタビューや記事を見ると、むなしい笑いから出てきます。ジョジョンドミョン本物の自己の過去を忘却した記憶喪失ではないかという気がします。

私が望むのは補償もなく謝罪もありません。すでにすべてを経験し、取り返しのつかないことに謝罪なんて必要ありません。それ本気とも考えていアンゴヨ。私が望むのは一つだけです。キム・ジスさん。したいことが演技ならします。ただし、その名前の前に「学校暴力加害者」指数というタイトルは、一生胸に抱いたまま借りて。あなたが嫌がらせ、多くの人々のその記憶は私のように一生忘れられない。純粋なチャック無邪気チャック善良チャック人良いふりをする。凶悪おしくないみましょう。煙はスクリーンの中だけしてください。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2021   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47382-64ad2d43

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR