FC2ブログ

「エイプリルメンバー全体がいじめ加害者 "... イ・ヒョンジュ友達に追加暴露



俳優イ・ヒョンジュがグループエイプリル活動当時いじめにあったという弟の主張が出てきた中で、「エイプリルメンバー全体が加害者だった」は、友達の追加主張が出て議論が広がっている。

去る2月28日イ・ヒョンジュの弟というAさんは、オンラインコミュニティに文を載せて「姉は演技をしたいエイプリルから脱退したと伝えられた、それは事実ではない」とし「姉はグループ内で大きないじめといじめを当該てきたその日パニック障害と呼吸困難など多くの困難だった。結局、姉は極端な選択をした」と主張した。

続いて1日イ・ヒョンジュと高校の友達とBさんの追加暴露が出た。Bさんは「エイプリルメンバー全体が加害者である」というタイトルの文をオンラインに掲載"メンバーの一部のみを苦しめは誤解があって文章を書く。当時エイプリルのすべてのメンバーが現住をいじめさせ傍観者はなかった」と主張した。

Bさんは、メンバーの名前を挙げて具体的に状況を説明した。Bさんは「初めてヒョンジュを嫌って嫌がらせはエイプリル元メンバージョンソミン」とし「菜園がソミンと親しくしようと現住を仲違いした"、"良いが現住スニーカーを盗んて、自分が山だろう言い張っ"、"例や、率直には続きのねじれながら悩まし、足かけ、足を踏みながら苦しめ」と伝えた。

また、「ギムチェウォンは、当時のマネージャーと恋愛中だった。だから、マネージャーもいじめの事実を知りながら黙認した」、「ヒョンジュガ自殺を試みた後に、同社では、メンバーが反省しているとして現住と現住母親が会社に行きました。その時のメンバーを向かい合っ打っ自分たち同士笑って無視した」と付け加えた。

Bさんは、「この他にも数多くありますが、正確に覚えているだけ少なかっ」と「加害者たちは最後までどんな謝罪や反省の気配すらなかった、最終的に脱退をしたし、それすら俳優活動のためにならないと偽りメールを書くし、多くの人々の叱咤を受けた。アイドル活動に意味がなく、ただ俳優をしようとし脱退したつもりなら「ザ・ユニット」に出て行ったはずがない」と強調した。

また「どのように見れば、多くの時間が流れ、その傷はすべて癒えないのだ。だから、なおさら多くの方々が関心を持っていただきたい」とし「加害者の反省と心からの謝罪を待って、ヒョンジュガトラウマを克服し、今後もたくましく様々な活動をしたい応援する」と伝えた。

先立ってイ・ヒョンジュは、過去2015年エイプリルメンバーとしてデビューしたが、翌年の2016年5月に、呼吸障害やパニック障害などの健康悪化を訴えて活動を中断したその年の10月に最終的にはチームから脱退した。当時イ・ヒョンジュは自筆の手紙を介して、歌手と演技二つの活動をすべてするに心理体力的に無理がいるとして"演技者の道に集中しなければならない決定をすることになった」と脱退の理由を明らかにした。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2021   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47372-2fdffed1

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR