FC2ブログ

故ク・ハラ実父、実母相手養育費訴訟の一部勝訴




グループカラ出身故ク・ハラの父親が実の母親を対象にした養育費請求訴訟で一部勝訴した。

光州家庭裁判所家事9単独では、2月初め、故ハラ父親が実の母親を相手に提起した養育費請求訴訟で、いくつかの引用判決を下した。

今回の裁判は、父親が実の母親の過去の養育費に関する請求訴訟で行われた。所長は2020年7月受理された後、何度も尋問期日を経た。父親は2回とも期日に出席したが、実の母親は、弁護人が、代わりに送信裁判に臨んだ。

加えてハラの実の兄スローガンである氏は加えて、民主党ソヨウンギョ議員と一緒に「ク・ハラ法」の立法を推進している。「ハラ法」は、子を捨てた親の相続権を剥奪できるようにすることで、ク・ハラの実の兄スローガンである氏が国民に同意請願を進めていた法案である。20年近く交流がなかった養育にも寄与していない実の母親がハラの死の後、彼の財産相続を要求したからである。

関連スローガンである氏は、昨年12月に、光州家庭裁判所の第2の歌詞部から実母を相手に提起した相続財産の分割の審判請求訴訟で、いくつかの引用判決を宣告され、裁判所から「ハラ遺族の寄与分を20%とするという判断をし遺産を6:4の割合で分割せよ」という判決を受けた。

ク・ハラは、2019年11月24日享年28歳で死亡した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2021   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47364-2cc3e9d8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR