FC2ブログ

オム・ジウォン・キム・ヒャンギなど女優8人、「ジェンダーフリー」のグラビア "性別はなく、実力"



 
キム・ヒャンギ/マリ・クレール提供©ニュース1


202102261417443db.jpeg

悩みの際/マリ・クレールジェクオ©ニュース1

(ソウル=ニュース1)チョン・ユジン記者= 4年目続いている「ジェンダーフリー2021」プロジェクトに参加した8人の女性俳優たちの写真集がファッションマガジンマリ・クレール3月号で公開された。

26日マリ・クレールが公開した「ジェンダーフリー2021」写真集には、俳優オム・ジウォン、キム・ヒャンギ、ギムシンロク、悩みの際、バクギュヨウン、パク・ジュヒョン、ベクウンヒェ、チェ・スヨンの姿が入れられた。

ジェンダーフリー初回から一緒にした俳優キム・ヒャンギは「4年前より、ドラマや映画の中の女性の話が多くなり、私そんな作品をした」とのように成長しているという所感を伝え、今後、様々な役割を演じ、現在の忠実に生き成長いきたいと風を伝えた。

この間放映を開始したドラマ「怪物」で殺人刑事を演じている俳優ギムシンロクは、これまでマリ・クレールのジェンダーフリー企画を興味深く見守っ見たし演劇「批評家」で性別が転覆した演技をするときに、新しい扉を開け放したような興奮感があったが今どこに行くべきかどうかを心配している時点とした。

悩みの際は、性別に立ち往生ず、様々な種類の人々を延期したいし、あらゆる機会を良い経験に受け入れ、別の新しいものを創造するための土台と考えて活動すること抱負を明らかにした。

202102261417441e9.jpeg

ギムシンロク/マリ・クレール提供©ニュース1


20210226141744cd3.jpeg

バクギュヨウン/マリ・クレール提供©ニュース1


202102261417449a8.jpeg

パク・ジュヒョン/マリ・クレール提供©ニュース1

続いてバクギュヨウンは「多様な人物の中から出て通じるポイントを発見したとき面白い。性別を離れ、自分だけの個性が現れた人物が話をドラッグいく作品にいつも惹かれる」と明らかにし、「今後も悩み続けて痛くて、成長したい」と述べた。

3月3日放映を控えたドラマ「マウス」でお盆が役を演じたパク・ジュヒョンは「私が演技するキャラクターが作品に存在する理由をよく探って、そのシーンでは私の分け前を上手私の仕事をより豊かにしていく俳優になりたい」とした。


202102261417440ff.jpeg

オム・ジウォン/マリ・クレール提供©ニュース1


20210226141758266.jpeg

チェ・スヨン/マリ・クレール提供©ニュース1

」とのに期」でサイダー嫁を演じたベクウンヒェは音楽劇「テイル」でテイルに影響を与える様々な人物を性別に関係なく演技した人物を表現するとき性別よりも状況やキャラクターの性格を優先したと述べた。

昨年ドラマ「産後調理員」のオヒョンジンに深い印象を残したオム・ジウォンは、ドラマの中のキャラクターがみんな違っ周辺にありがちな、生きていることが感じられ、より良かったと感想を言って、今後も「興味深い女性の話が良い先例に残るならば変化肯定的な影響を及ぼさないか」との考えを明らかにした。

チェ・スヨンは、これまで持ってきたジェンダーフリー企画への関心を言及して"現実でも性別を離れ実力だけで正当に評価される世界になってほしい」と述べ、他人の視線と偏見から自由に演技したいという風を伝えた。

8人の俳優たちが一緒にした写真集とインタビューの全文はマリ・クレール3月号で公開される。「ドクジョン''南山の部長たち」「オールドボーイ」「インサイダーたち」「遠い将来、私たち」「甘い人生」「ゴドーを待ちながら''二十」の中の人物を演じた俳優たちの映像は3月5日マリ・クレールユーチューブを介して公開される予定である。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2021   0 comments   0 trackback
Category :雑誌

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47356-4cd6e78b

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR