FC2ブログ

バクヒェス被害者の会」金銭要求したことがない...望むのは謝罪"




「あった暴力なくなることができない... 'ハクポク疑惑」に包まれた俳優バクヒェスがこれ虚偽事実だと主張し、法的対応カードを持って出た中で、被害者の会は、謝罪を望むだけだと話した。

24日、「バクヒェスハクポク被害者」と主張するAさんは、自分の社会関係網サービス(SNS)のバクヒェス被害者の会の公式の立場を上げた。

Bさんは、「「バクヒェスハクポク被害者モイムバン「十人一度も金銭を要求したことがない」とし「私たちが望むのはバクヒェスの心が込められた謝罪」と述べた。

続いて「私たちは、インタビューで、まずバクヒェス父に連絡をしたと報じたことがある」とし「暴行が虚偽事実という所属事務所側にも連絡して、証人がこのように多いいったいどんな経緯で事実無根だと主張するのかと尋ねた、誓っお金の話を取り出したり、合意話を取り出したことはない」と付け加えた。

また、「謝罪はおろか私達を経済的利益を図るための人々に「疑い」という公式立場を出したのは、被害者に向けた2次加害」と「バクヒェスの集団暴行の事実を覆うためのメディア再生という疑いがする」と言った。

Aさんは「あった暴行がなくなることはできない、数々の同級生、先輩・後輩がその証人であるが、疑問を持つ状況が認められた場合、この部屋に属していない被害者であること」とし「関係の、無合意は被害者も同じだ、捜査機関提出待ち」との立場を伝えた。


これと関連しバクヒェス所属スタジオサンタクロースエンターテイメントは22日、公式立場を出し、オンラインで提起された暴行主張は虚偽の事実とし、法的対応を予告しており、23日提出した。それとともに24日には「自称被害者の会」が連絡を取ってきたと、これらの疑惑提起を経済的利益を図るための悪意の共同行為の疑いが情況があると述べた。続いて虚偽を証明するかなりの証拠を確保して捜査機関に提出する予定だという立場を伝えた。

以下は、バクヒェス被害者モイムバンがSNSにアップロード立場に特化。

公式立場です。

「バクヒェス暴行被害者モイムバン「十人一度も金銭を要求したありません。私たちが望むのは、バクヒェスの心が込められた謝罪です。

私たちは、ノーカットニュースとのインタビュー([単独]バクヒェス被害者の会」連絡も無返答。法的対応から")を使用して、最初にバクヒェス父に連絡をしたと知らせたています。ハクポクが虚偽の事実という所属事務所側にも連絡して、証人がこのように多いいったいどんな経緯で事実無根だと主張するのかと尋ねました。誓ってお金の話を取り出したり、合意の話を取り出したことはありません。

謝罪どころか私達を経済的利益を図るための人々に「疑い」という公式立場を出したのは、被害者に向けた2次加害です。バクヒェスの集団暴行の事実を覆うためのメディア再生という疑いがかかります。た暴行がなくなる順ません。多くの同窓、先輩・後輩がその証人です。

疑問を持つ状況が認められた場合、この部屋に属していない被害者である。被害者があまりにも多いからね。関係の、無合意は被害者も同じです。捜査機関提出待ちましょう。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2021   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47346-a7ee5abc

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR