FC2ブログ

抑えられない芸能界」ハクツ」




(左上)スジン、キム・ドンヒ、ギムソヒェ、バクヒェス

スポーツ界で芸能界に移しついた「ハクツ(学校暴力美闘士)」火種が手に負えなく広がっている。

一日に数人のスターがハクツ加害者と目されている中である。開始点に俳優ジョビョンギュがある。去る16日だった。あるオンラインコミュニティにジョビョンギュがニュージーランドで学校に通ってい時代の学校暴力の加害者だったと主張し、この登場した。これジョビョンギュ側疑惑を否定し、「真偽を確認し、作成者が直接虚偽スレッドを削除したという事実を確認した」と明らかにした。終わりではなかった。17日にもジョビョンギュがいわゆる日進で有名という文がオンラインコミュニティを介して上昇してきて、19日に彼にカラオケでマイクロ暴行を受けたと主張するネチズンが登場した。所属事務所側は19日、再び疑惑を否定しながら、警察の捜査を依頼し、法的対応に乗り出した。ジョビョンギュは22日未明、自分のインスタグラムストーリーに「必ず私の立場を明らかにいたします。お待ちください」という文を残して事態が発生して6日後に初めて口を開いた。しかし、これさえ否定的な反応を得て、すぐに削除された。

以下は、グループ(女性)スジンだった。あるネチズンが受診から自分の弟が学校暴力の被害を受けたという文を21日上げ疑惑が提起された。スジンがネチズンの弟や友人を呼んで、お互いの頬を殴らせて、弟がいじめという団体の文字を送った、やや衝撃的な主張が入れられた。この記事を始め、複数の人のネチズンがSNSを介して被害事実を訴えた。俳優ソ・シネが被害者という主張も登場した。受診側疑惑を積極的に否認し、法的対応に出ると明らかにした。それでも議論が一波万波大きくなるとスジンは「学生時代に目立つ子供だったいつもの悪い噂がついて通ったことも正しい。学生の本分に合わない服装をして好奇心にタバコを数回ピンもある」と直接打ち明け発売し "その友人に暴行を加えたことがなく、バイクに乗ったこともありませんいじめを主導する団体文字を送ったことはない。制服を奪ったことも物を盗んだこともない。ソ・シネとは学生時代の話を分けて見たこともない」と学校暴力疑惑自体は否定した。

受診のハクポク疑惑が週末にわたってポータルサイト検索語順位上位圏に上がる降りるが、今回は俳優キム・ドンヒが挙げた。3年前にキム・ドンヒが友人を破って苦しめたと提起された疑惑が再びオンラインコミュニティに上って来て注目されたもの。キム・ドンヒ側22日ストレート疑惑を否定する立場ドアを出して「自分が被害者ではなく、第3者としていた者は、当時上げ文を削除し、もはや法的措置をしなかった。それにもかかわらず、3年が経過した後、再び同じ内容の虚偽事実を掲載した。この事務所は、事案に対して法的措置を行う予定」と伝えた。

グループアイオワ子供出身のギムソヒェに関連疑惑もまた関心事に浮上した。卒業生のというネチズンはギニアビサウ慧可友達の髪の毛をつかんで膝をクルリョ殴るなどの事件があったと主張したが、これは過去ギニアビサウ慧可Mnetオーディション番組「プロデュース101」出演で有名に乗った時にもふくらんだ議論だ。これに対してギムソヒェ側の関係者は「事実ではない」とし「3年前にも、警察に捜査を依頼し、ギムソヒェの意味に基づいて善処をしてくれます。全く事実ではない内容が再び広がっており、警察に捜査を依頼した」と明らかにした。

俳優バクヒェスに暴行を受けたという証言も相次いだ。お金を奪い、頬を破って、友達の間を違えるし、被害者の父親に電話をして卑劣な言葉をパーブオトダヌン衝撃的内容の証言である。モバイルメッセンジャーオープンルームには、バクヒェス被害者の会ができたことが分かった。今バクヒェス側は"

受診の場合を除いては、すべての過去の回以上疑惑が提起されたことがある」ハクツ」だ。しかし、今回は少し違った見方で広がっていく中である。少数の主張がではなく、多数の暴露が絶えず出ている。たマネジメント関係者は「今ハクポク加害者に指名されると、ほぼ芸能界引退レベルの反応が出ている。いい加減な解明や無条件の法的対応は通じない状況である。すべての緊張し、オンラインコミュニティにひょっと所属芸能人関連記事が掲載さ来監視している"と述べた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2021   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47336-bbcf15c4

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR