FC2ブログ

「セリ」ユン・ヨジョン26冠... オスカー向けラストスパート[公式]




ユン・ヨジョン、演技賞26番目トロフィー
サウスイースタン、バンクーバー批評家協会助演女優賞
「セリ」の合計74冠王、157個ノミネート達成

「セリ」./写真=バンクーバー批評家協会


映画「セリ」のユン・ヨジョンがサウスイースタン、バンクーバー批評家協会の助演女優賞まで演技賞通算26冠を達成し、オスカーに向けスパートを引き上げている。

ユン・ヨジョンは全米批評家委員会からLA、ワシントンDC、ボストン、サンフランシスコ、シアトル、ニューヨーク、オンライングレーターウエスタンニューヨーク、オクラホマ州、カンザスシティ、セントルイス、ミュージックシティ、ノースカロライナ州、ノーステキサス、ニューメキシコ、サンディエゴ、アイオワ、コロンバス、サウスイースタン、バンクーバー、ディスクッシングフィルム、アメリカ黒人批評家協会と米国の女性映画記者協会、パームスプリングス国際映画祭、金リスト賞、サンセットフィルムサークルアワードまで合計26個の演技賞のトロフィーを握って、全世界のスポットライトを独り占めしている。

希望を見つける見知らぬアメリカに遠く離れた韓国の家族の非常に特別な旅を盛り込んだ、2021年前の世界が待ってワンダフルな物語「セリ」の俳優陣チームセリは劇中韓国的な情緒とアメリカの生活を描いた特別な家族を幻想的な演技呼吸に愛情を込めて描いた。

「ウォーキング・デッド」シリーズ、「オクジャ」、「バーニング」を通じて世界的な俳優に新たに出たスティーブン・カイトの家族のために農場にすべての力を注ぐお父さん「ジェイコブ」役に分し、映画「ヘム」、「最悪の一日」とドラマ「青春時代」、「インゲンの花」、「(知っているあまりありませんが)、家族です」で確かな演技力を土台に大衆に共感と慰めを伝えてきたハンイェリが見知らぬアメリカで家族を導いて軽く叩いてくれるママ」モニカ役を熱演を広げた。

また、「おばあちゃんのようだ」というのが何であるかを知らない家族を愛する方法はよく知っているおばあちゃん」荀子」役は、映画やドラマ、最近は芸能tvN「ユンステイ」まで行き来して最高の全盛期を迎えた映画界の代表俳優ユン・ヨジョンが引き受けた。ここでおばあちゃんと最高ティキタカを披露いたずら末っ子「デビッド」(アラン・キム)、馬を慰めることを知っている深い娘で弟の強固な姉」アンド「(ノエルケイト条)まで熾烈な競争を通じてキャスティングされた子役俳優たちが劇に活力を吹き入れる。

「セリ」は、第36回サンダンス映画祭の審査委員大賞と観客賞受賞を起点にゴールデングローブ外国語映画賞と全米映画俳優組合賞(SAG)の候補に上がって全世界の74冠王157ノミネートを記録オスカー有力ノミネートと予測されている。演出と脚本は「ムンユランガボ」で第60回カンヌ映画祭で金カメラ上、注目すべき視線部門の候補に上がって映画界に大きな反響を巻き起こしたチョン穂監督が引き受けた。ここで「ムーンライト」、「奴隷12年」などのアカデミー作品賞受賞作を誕生させたブラッド・ピットの製作会社プランB、「ムーンライト」、「ルーム」、「レディバード」、「よりロブスター」、「フロリダプロジェクト」など数回オスカーレースを成功に導いた北米配給会社A24の出会いは、観客たちの期待感を精一杯高めさせる。

「セリ」は3月3日、国内で公開される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2021   0 comments   0 trackback
Category :受賞

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47335-4aa028c0

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR