FC2ブログ

パク・ユチョン、議論踏ん独立映画「悪に捧げ」でカムバック...煙真正性盛る(総合)



歌手兼俳優パク・ユチョンが紆余曲折の末スクリーンに復帰する。

18日午前OSEN単独取材結果、パク・ユチョンは最近、独立長編映画「悪に捧げ」にキャスティングされた。関係者も「パク・ユチョンが独立映画主演を引き受けた。撮影に専念する」と明らかにした。

これパク・ユチョンは2014年の映画「ヘム」以来実に7年ぶりにスクリーン主演で復帰することになった。2017年の映画「明晰夢」でディスマンを務め、助演として活躍したが、主人公に会うのは実に久しぶりだ。

パク・ユチョンは去る2019年、麻薬波紋に引退を宣言したが、懲役10月に執行猶予2年を宣告され、釈放された後、海外ファンミーティングを開催するなど、活動復帰に対する意志を慎重に表わした。

20210218142456a36.jpeg

昨年11月にはソロアルバム「RE:mind」を発表して個人的な活動を開始し、タイでファンミーティングを開催するなど、海外活動に注力している。韓国ではなく、海外で先に活動信号弾を決めファンをなだめるてきた。

去る1月には、個人のYouTubeチャンネルを開設したと"多様な姿、普段の日常生活の様子など、多くの姿をお見せますから多くの関心と愛をお願い。これにより、多くの皆さんをお伺いする機会ができたら良いだろう」と述べている。

自分の過ちを反省し、ファンに活動を報いるという意志とみられる。何よりも、演技の真正性をさらに濃く表わすために復帰作で独立映画を選択しことで見られる。

パク・ユチョンの本気が大衆にものさびしくと届くのか成り行きが注目される。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2021   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47312-77326b17

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR