FC2ブログ

防弾少年団ジェイホップ、障害児のために1億5000万ウォン寄付。累積6億ウォン[公式]




グループ防弾少年団(BTS)ジェイホップが20日午前、ソウル中区東大門デザインプラザで開かれたニューアルバム「BE(Deluxe Edition)」発売記念グローバル記者懇談会でポーズを取っている.'BE」は、これまで防弾少年団が披露した正規シリーズアルバムとは別の形のアルバム。タイトル曲「Life Goes On」をはじめ、「自分の部屋を旅行する方法」、「Blue&Grey」、「Skit」、「しばらく」、「病気」、「Stay」、「Dynamite」など計8つのトラックが収録される。/写真=キム・チャンヒョン記者chmt @


トップアイドルグループ防弾少年団(BTSは、RMたジミンジェイホップシュガーヴィー政局)のメンバージェイホップが温かい先行に出た。

児童擁護代表機関緑の傘子供財団(会長イ・ジェフン)は18日、「ジェイホップがこの日、自分の誕生日を迎え障害児のための支援金1億5000万ウォンを伝達した」と明らかにした。今回の寄付は、経済的困難を経験している視覚と聴覚障害児童の保育費と学習費、施設支援費として使用する予定である。

緑の傘子供財団の1億ウォン以上の高額寄付者の集まり「グリーンノーブルクラブ」のメンバーでもあるジェイホップは「コロナ19長期化により、脆弱階層の危機家庭が大きく増えており、その中でも特に障害児者への支援が切実だと聞いた」とし「今回の後援により、障害児の社会的な関心がさらに拡大された場合という風」と寄付の理由を伝えた。

ジェイホップは、過去2018年グリーンノーブルクラブ146番目のメンバーになった。ジェイホップは2018年には、人材育成と患児のための1億5000万ウォンを、2019年2月には、母校の奨学金で1億ウォンを、2019年12月には、患児の治療費で1億ウォンを寄託している。続いて2020年には、コロナ19で困難を経験している危機家庭児童たちのために1億ウォンを渡し、現在までに6億ウォンを後援した。

このようにジェイホップは緑の傘子供財団を通じて、毎年貧困家庭児童の支援を継続しており、防弾少年団ファンダムも寄付に積極的な姿でジェイホップの良い影響に力を加えてくれている。実際に2019年と2020年ジェイホップ寄付関連報道後防弾少年団とジェイホップの名前で財団に約118件の後援申請が相次いだことが確認された。

緑の傘子供財団イ・ジェフン会長は「グローバルスター防弾少年団のメンバージェイホップの定期的な後援で経済的困難を経験している児童に対する関心が高められており、その良い影響が国内外アミ(防弾少年団ファンダム)の後援問い合わせにつながってている」とし「緑の傘子供財団もジェイホップを含むすべてのスポンサーの方々の意を奉じ低所得家庭の児童を支援するため、全方位的に最善を尽くした」と述べた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2021   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47311-2f90f0c9

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR