FC2ブログ

「ユノは義の友人でした」...学生時代美談話題



東方神起のメンバーユノ・ユンホが学生時代、学校暴力を受けた被害者を支援するたという心温まる美談が伝えられた。

去る17日あるオンラインコミュニティには「ユンホの先行を通知します(ハクポク関連)」というタイトルの文が掲載された。

ユノと中学校の同級生と明らかにしたAさんは、「中学時代の学校の被害に遭い、さらに腕に、いわゆる「カルパン」ということを、当該退学を考えるほど苦痛な時間を過ごしました。」とし「傷を見たユノが「私は叱るたい」というニュアンスで一言くれた心の奥底には本当にありがたかった」と語った。

Aさんは、ユノに対して「同じ半島ではなくて打ったはしていない私には、それだけの学校で祭りたびにダンス公演もして面白い偶像のようなそのような友人であった。」とし「「その子がそうした」、「私は厳しく非難したい」というその一言が大きな力になり、学校も退学せず無事卒業して、今では堂々と家庭を行わよく生きている。」と告白した。

続いてAさんは「要塞学校暴力が飛び出る中この記事を書いた理由は、何よりも、学校暴力は、周囲の関心と応援が重要だろうし、ユノに、その時点でなかった感謝の言葉を伝えたくて」とし「テレビで出てくるたびに、いつも応援している。本当に情熱的で正しい友達だったこと、多くの人が知っているほしい」と声を結んだ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2021   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47310-d5c9ae7a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR