FC2ブログ

ソン・ジュンギ「勝利号太、離婚後自暴自棄の状態の私でいた "




ソン・ジュンギは「これまでみなかったジャンルの長編」と「映画」の勝利号」の話を聞いた時も「大当たり!」という思いが先にするほどすぐにひかれた」とした。ネットフリックスを提供


「ネットフリックス、全世界1位だなんて気持ちイイながらもどぎまぎします。劇場公開したらどうだったろうする反応がTVやスマートフォンですぐに見ることができていいので特に惜しい気がドゥルジンアンドグンヨ」

20日から放送されるtvNドラマ「ヴィンチェンツォ」を一晩撮っ2時間寝て起きた俳優ソン・ジュンギ(36)は、淡々と言った。自分が主役を演じた映画「勝利号」が5日、初めて公開された後、ネットフリックス映画全体のコンテンツの中で1位になったというニュースへの反応だった。彼は国内初の宇宙背景SF映画「勝利号」で宇宙ゴミを拾って売る掃除線勝利号のパイロット太役を引き受けた。

9日オンラインで会った彼は、「完成された映画は、昨年見た私たち映画界スタッフの優れた技術力にびっくりした」と話した。「勝利号」は、2092年の宇宙空間を背景にしており、2500以上のシーンの80%に相当する2,000場面にコンピュータグラフィックス(CG)などの視覚特殊効果(VFX)が入った。

CGで満たす画像が多いため、俳優たちは、多くの場合、CG合成のための緑の背景のクロマキースクリーンの前で、仮想の世界を想像して演技しなければならいた。「最初セット場に入ったときのアニメーションだという感じがしました。(有)となったが型、(ジン)ソンギュ型、(金)タリーと一緒演技するのは大変ではなかっただけでするのが大変でした。緑の布の前に一人の書面による変漠然となる時があるんですよ。数週間コックピットセットで一人で撮影した感情表現をある程度するか、次のシーンとどのようにすれば、自然につながる可能性があるか悩みが多かった」

煙が妨げられるときは、ブラッド・ピットの青春時代映画「秋の伝説」を見たとした。以前に他の作品を撮る時も演技が解けないときに探していた映画だ。彼は「直接の関連があったのではなく、何かをのむたびはつけっぱなしで見る映画」と「今まで50回以上見たようだ」とした。

オリジナル表示
映画「勝利号」の一場面。ネットフリックスを提供


ソン・ジュンギは2012年に全国700万人の観客を集めたヒット作「狼少年」の撮影現場でチョ・ソンヒ監督に「勝利号」の話を初めて聞いた。「勝利号」はジョー監督とソン・ジュンギが8年ぶりに再会撮影した作品。彼は「最初聴いたのは、今の多くの他のバージョンだった商業映画を初めて撮る30代前半の新人監督がそのような企画をしたということ自体が素晴らしいと思った」と話した

「勝利号」は、2019年の夏の撮影を開始した。彼は当時、劇中太のように「自暴自棄」状態だったとした。俳優ソン・ヘギョと結婚1年8ヶ月ぶりに破局を迎えた直後だった。「ハルマンハアン」(言葉は多いがしない)の表情が続いた。「具体的な状況を説明したい気持ちもあるが照れくさくていないでしょうし」自暴自棄」という言葉で表現されていなかったようと思います。」

「勝利号」は、昨年の夏公開予定だったが、コロナ19で複数回公開が延期された最後に劇場ではなく、ネットフリックスを介して公開された。ソン・ジュンギは、「勝利号」に続き「ヴィンチェンツォ」で視聴者と相次いで会う。」「勝利号」のように意味のある映画に参加したということだけでも、胸がいっぱいで気持ちです。ドラマと映画で一緒に挨拶ブレード見ると負担も2倍以上大きいと思います。それでも苦労して作った作品を多くの方々が見てくださったと思うと嬉しくて楽しいです。」
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2021   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47266-9042f519

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR