FC2ブログ

「月が浮かぶ川キム・ソヒョン、高句麗王后に平安姫まで1人2役





キム・ソヒョン、年王侯スチール公開
平安とは全く違う雰囲気
"1人2役を比較し見る楽しみ」

「月が浮かぶ川キム・ソヒョンスチールカット/写真= KBS2提供

KBS2新しい月火ドラマ「月が浮かぶ川」キム・ソヒョンが高句麗王后に変身する。

来る15日初放送される「月が浮かぶ川」は、高句麗の生活の全てだったプリンセス平安(キム・ソヒョン)と愛を歴史に作成された将軍オンダル(指数分)の純愛を描くフュージョン史劇ロマンスだ。2021年テレビ劇場に高句麗の気象を復活させる作品で注目されている。

「月が浮かぶ川に向けて熱い期待して、その中心には平安駅の俳優キム・ソヒョンがある。プリンセス平安と散水塩のを行き来する役割を担った彼示す演技変身に関心が集まること。これに加えてキム・ソヒョンは平安の母である連王后役まで演じて1人2役に挑戦する。

平安の母である凧王侯は高句麗の王侯として民のための仕事が何なのか、常に悩んで実践しようと努力していた人物である。若い年齢で王妃の座に上がったが、自分の信念に関連することであれば、講壇に行動する。また、慈愛深く賢明に平安と太子ウォンを育てた母でもある。

このような中、5日製作陣が開いた王妃に扮キム・ソヒョンの写真を公開した。公開された写真には、高句麗王后の気品を示すように華やかな衣装や髪飾りをした凧王侯が含まれている。

まず、子供を眺める年王妃の目つきが目を引く。写真の中の子供は年王侯の息子であり、高句麗の太子である高原で、息子を目に入れた年王侯の暖かい眼差しが母性愛を示している。

別の写真には、高いところに立って下を見下ろす王妃が含まれている。強烈な目つきに込められたカリスマが高句麗の極度の高い桁の女性の威厳を示す。また、開いた王妃の表情では高句麗の心配もうかがえる。

制作陣は「キム・ソヒョンが開いた王侯と平安1人2役に分解破格的な演技変身を見せてくれる。初めて母性愛演技に挑戦することにしたキム・ソヒョンが、今まで見られなかった新しい雰囲気で現場を圧倒した」と賞賛した。

続いて「開いた王妃は、本ドラマ序盤のストーリー展開に重要な役割をする。また、開いた王妃は、平安という人物の性格や気質に最も大きな影響を及ぼした人物でもある。序盤年王侯の活躍とその後平安の姿を比較し見る楽しみもあるだろう」と予告した。

「月が浮かぶ川」は、来る15日午後9時30分放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47245-0d4d5522

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR