FC2ブログ

スーパージュニアウニョク、180度変わった改造グオクにすっかりはまった「魅了」(ソウル家)



「ソウル円我が家がない」が新築とリフォームの二つの魅力を同時にもたらした。

去る3日放送されたJTBC「ソウル円我が家がない」(演出チャンウ、ギムソル)(以下、「ソウル家」)では、ソン・ウニとイ・ソンボム建築家が家コクジョクのロマンが詰まった容認」我が家」を、イ・スクンとスーパージュニアのウニョクがグオクの大変身を見せてくれた慶南昌原の「我が家」のホームツアーに出た。

まず、家主夫婦のライフスタイルに合わせてセルフ設計した容認「我が家」は、ソン・ウニとイ・ソンボム建築家が直接出て、より専門的なホームツアーが行われた。彼はあちこちで建築、インテリアの情報を交わし推理を繰り広げたが、ドアに続き、窓を開けないか、バンリョミョに関連するアイテムに反し写真を撮るなど風変わりな姿にゴマ粒笑いをプレゼントした。

ソン・ウニまたベテランのホームツーリストダウンポテンショを決めた。彼女はテレビの行がないワンタッチブラインドは猫の安全と故障を防止するためであると推理し、プライバシーを守りながらも、開放感を確保することができる横窓をキャッチして感心を呼んだ。
夫婦の様々な趣味を楽しむことができる空間と二匹のバンリョミョを考えている心が込められた容認「我が家」の家主おすすめポイントは、一年中緑を見ることができる偽の庭だった。特にイ・ソンボムと家主の非推奨ポイントを緑タイル浴室に挙げたソン・ウニが理由まで正確に合わせヒョトゴキッチンのコンクリート床版のインストール時に夫婦の争いがあったようにこわがら見通し興味を加えた。

次に、イ・スクンとウニョクは第3世代が住んでいた2階グオクを改造した昌原「我が家」にすっかりはまった。昔の部屋だったところの壁を崩して音楽室で作ると、ワンルームだった隣りは書斎とオトバンに、中二階は1階と2階をつなぐ1.5層ホムジムに変えるなどのスペースを再構成して実用的に使用していた。

何よりもウニョクの最愛空間である1階ダイニングルームと2階のリビングルームの一角に設けられた子供プレイルーム、家族全員が使用しても十分な大きさであるバスルームが視線をひきつけた。多くの候補の中から、家主のおすすめポイントは、子供プレイルームであった。

容認「我が家」のおすすめポイントを当てず、商品である白岩スンデを持って行かなかったソン・シギョンが単独で正解を当て昌原の特産物、甘柿を獲得した。

このように固定観念を破る多彩な「我が家」を紹介しているJTBC「ソウル円我が家がない」は、毎週水曜日の午後10時30分に放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2021   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47237-9f731722

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR