FC2ブログ

「編ストラング」ユン・ウネXキム・ジェウク、ピンク気流」やきれいといけない」→「授賞式より震え "[総合]



'編ストラング」では、俳優ユン・ウネとキム・ジェウクのぎくしゃくピンクが漂っていた。

22日午後放送されたKBS2「個人発売編ストラング」(以下「本ストラング」)では、俳優ユン・ウネが自宅で業務用トッポッキ機械を公開した中で、俳優キム・ジェウクとのぎくしゃく気流を形成した。

ユン・ウネは、「家で作れば路上トッポキ味が出ない」とし「機械のためかたく準備した」と笑った。ユン・ウネは「学校前トッポッキはミルトクが第味」と自分だけの秘法を公開した。

続いて「水飴にチキンストックを入れて、味醤油を入れるとなる」とし「このソースをすぐに書くのではなく一週間ほど熟成して使わなければならない」と伝えた。ユン・ウネ表トッポッキを試食した友人は「売ってもなる」と賞賛を惜しまなかった。ユン・ウネは、作成されたトッポッキを持って配信を行った。

まず編ストラングの生きている伝説イ・ギョンギュを訪れたこと。ユン・ウネは、イ・ギョンギュのアドバイスを得るためにトッポッキを持って訪れた。イ・ギョンギュはユン・ウネに「イ・ヨンジャ、という感覚、オ・ユナラング対決のか」とし「イ・ヨンジャが疲れている、これはチャンスだ」と述べた。ユン・ウネは「星に問う」という流行語に沿ってイ・ギョンギュを笑わせた。感動したイ・ギョンギュはユン・ウネに浮きや映画のシナリオ、料理の本をプレゼントした。

次に行ったのは、俳優キム・ジェウク。二人はドラマ「コーヒープリンス1号店」であった。キム・ジェウクは「私の母は韓国料理掘る」と述べ、ユン・ウネは「お母さんが私きれいといけない」と笑ってぎくしゃくした雰囲気をかもし出した。

20210123084902c11.jpeg

また、キム・ジェウクはオ・ユナとも親交を誇示した。これユン・ウネは「ユナお姉さんと、後で誰応援するよ」と尋ね、キム・ジェウクは「エネルギー」とダルダルハムを続けた。ユン・ウネはキム・ジェウクに暖かい料理を食べさせるために、エアフライヤーを持って行った。キム・ジェウクは「これこのように難しいプロだ?」と尋ね、ユン・ウネは「みんな話して。授賞式より震えると」と笑った。


続いてキム・ジェウクは「10年前に君の食品を食べてみたんじゃないの」と口を開いた。ユン・ウネは「いつ」と驚いた。ドラマ「コーヒープリンス1号店」の頃の出演者を招待ご飯を作ってくれたもの。ユン・ウネは「兄の記憶が怖い。そんなだ記憶のか」と尋ねた。

ユン・ウネは「私はよく分からないが、兄幼い時より今より良いよ」とピンクの気流を続けた。スタジオでイ・ヨンジャは「映画一方見るようだ」と述べ、オ・ユナは「がたがただ」と羨望した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2021   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47175-013a91d7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR