FC2ブログ

パク・シネ、素手アクション→ロープ滑空ベルセルク」フィルモ中で最も激しく "(シジプス)



JTBC 10周年特別ドラマ「シジプス:the myth」が勇猛な戦士に変身したパク・シネの最初のスチールカットを公開した。歴代級モトプム」オーラが視線を圧倒する。

JTBC 10周年特別ドラマ「シジプス:the myth」(脚本今のジョンチャンホ、演出ジンヒョク、制作ドラマハウス、JTBCスタジオ、以下「シジプス」)は、私たちの世界に正体を隠して生きている存在を明らかに出そうと天才エンジニアハンテスル(チョ・スンウ)と彼のために遠くに危険な道を遡ってきた救助者江西し(パク・シネ)の旅を描いたファンタジーミステリードラマだ。パク・シネは、ベルセルク江西し役を演じ、今まで見られなかった強烈なアクションを披露する予定だ。

江西しては、ソウルの高層ビルの間をロープで滑降し通って、巨体の男を素手でノックダウンし、狙撃もよくする、いかにもないのがない万能戦士だ。ところが地下鉄でよく迷子になって、バナナは皮ごと噛ん食べて、微細粉塵数値1000撮影日も空気が澄んでと散歩をしていく、やや不思議な人物である。

それもそのはず、黄海は廃墟になった未来の遠く痛みを伴う道を遡って現在に来た。そこで生き残るために、様々な生存術を学ばなければならし、やっと残っている缶詰が唯一の食料であった黄海には、現在のバナナは不慣れな食糧である。

黄海が危険を覚悟してまで、現在、世界的に遡ってきた理由は、ハンテスルを求めるやがて彼は世界を先送りだから。そうだけなら黄海が住んでいる未来も変わることができる。これ黄海は型の死に関する真実を知ることになっ各種リスクにさらされているテスルを驚異的な戦闘力と勇気無双ことで守り出す予定だ。14日に公開されたスチールカットの中漂う江西年のオーラが尋常ではない理由だ。

写真の中散弾銃を装填したまま何かに向かって照準している黄海の姿が捉えられている。安定した姿勢と目標を逃さないだけのような目つきで鋭い打撃の腕前を発揮している黄海から強力なカリスマが感じられる。ここで、随所に見られるゴマ粒のようなピンクは、キャラクターの立体感を生かすチャーミングポイント。

ベルセルク画像では想像できない反転ピンク味は廃墟になってしまっ世界の中でも限りなく人生の意味を探しながら希望を置かない黄海を代弁している部分でもある。そんな黄海を見ていると、今度はテスルを守って下しなさいは、強力な信頼が湧く。

制作陣は「パク・シネはフィルモグラフィー史上最も激しく経アクションシーンを見事に消化した。現場で毎回「やはりパク・シネ」というスタッフの感心が出てくるほどだった」とし「勇敢無双戦士江西しに人生キャラクターを更新することになるパク・シネの新たな挑戦を愛情のこもった視線で見守ってほしい」と伝えた。

「シジプス」は「青い海の伝説」、「ドクター異邦人」、「主君の太陽」など最高の演出で興行不敗神話を書いているジンヒョク監督と今ある、ジョンチャンホ夫婦作家が意気投合し、すでに放送関係者内外の注目を集めた作品である。今まで見られなかった革新的なビジュアルと施工を行き来する硬い構成とストーリーでジャンルムルの新しいパラダイムを提示する予定である。JTBCドラマ「ランオン」の後続で来る2月放映される予定だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47134-f6b05ad5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR