FC2ブログ

「浄ああごめん」チャレンジ、BTSジミンまで参加「そう悪質することができ、 "[総合]




養子予定が死亡事件に怒りが加えられている中で、「浄ああごめん」チャレンジがスターたちにも広がって児童虐待意識向上にもより力を与えている。

SBS教養番組「それが知りたい」(以下「グアル)の'16月養子死亡事件の真実」編が放映された翌日の3日、ポータルサイト検索語とSNSは「浄ああごめん」という文句でいっぱいになった。の児童虐待防止協会と「グアル」の制作陣の提案で始まった「浄ああごめん」チャレンジが急速に広がり始めた。これは「浄ああごめん」というフレーズに言いたいことを加えてSNSなどで共有するチャレンジだ。

まず、3日、俳優ハン・ヘジンは、自分のSNSに「「グアル」を見る終始信じることができなかった。人間がこのように悪辣できるか!小さくてきれいな赤ちゃんを凄惨な虐待することができたのか怒りと悲しみに簡単に眠りに落ちることができなかった」という文と「浄ああごめんチャレンジ」のハッシュタグを付け加えた。ベジヒョン前アナウンサーも「浄ああごめん」と書いた紙を持った写真を上げて「最近、心に大きな傷がされた事件。あどけない子供がなぜこのような凄惨な苦痛を経なければならたのか」と書いた。

放送ジャンソンギュも「強者に弱く弱者に強い人間の底を示し行為」という文と「ジョンインアごめん。大人がごめん」と書いた紙を持った写真を追加しました。俳優ソ・ユジンも「見る終始涙が出て、まだ胸がドキドキしたて。怒って。守ってくれなくて。予定ああごめん」と、イ・ミンジョンも「ジョンインああごめん。この世の中に再びあっ行う。とても心が痛い。そして鳥肌が立つ」と参加した。

オリジナル表示


これだけではなかった。グループ防弾少年団ジミンもファンコミュニティ位バスに「浄ああごめん」という文を残して目を引いた。海外のファンたちは、文章の文脈を簡単に理解できず、混乱スウォしたが、通常予定が事情を共有し惜しんたジミンの良い影響がさらに伸びチギル願う熱い反応を見せた。

俳優ハン・チェア、ソ・ヒョリム、コメディアンギムウォンヒョ・シム・ジンファ夫婦、ポップオペラテノールイム・ヒョンジュなども一緒にした俳優イ・ユンジは、この事件に陳情書を提出する方法まで共有し、心を痛めた。

「グアル」が手がけた事件は、昨年10月に16ヶ月の子供予定がが突然死亡したことで、自分を採用された里親に虐待を受けた痕跡が明らかになり、衝撃を与えた。全身の骨や臓器のあちこちに激しい損傷が明らかになったという点で、継続的に虐待を当該てきたが明らかになったこと。製作陣は子供に加えられた物理的な衝撃を実験的に推測したが、想像を超える暴行強度が予測されて、さらに怒らせた。また、関連する申告を3回受けても、不良処理したソウル陽川警察署の実態も明らかになり、共犯という責任論と激しい非難が続いたりした。

一方、警察は良否を児童福祉法上の放任と幇助の疑いで、ウールは児童虐待致死と児童福祉法上の暴行と放任の疑いで送致した。これと関連し里親を虐待致死ではなく殺人罪で処罰してほしいという声も高まっている。ウールの裁判は、来る13日に開始される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2021   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47085-a06e485c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR