FC2ブログ

神々の晩餐 23,24話

新たな登場人物現る。
アメリカから帰国したとジェハに連絡してきたのは、インジュの兄インウ。
彼が20年にもわたり、家族と離れ逃げ回るように転々としていたのは、すべて偽インジュのせいだった。
偽物と知りながらインジュと呼ぶ父、自覚しているのに父の望み通りにロボットのように生きる偽インジュ、インジュが偽物だと見抜けない母という気味の悪い家族とともに自分を騙して暮らすことができないインウ。

やっとまともな人間が登場してきたわ。彼が唯一このドラマで常識的キャラ。
もうこの辺で真実を明かしたいインウだけど、父には口止めされ、ジェハも押しとどめる。ただ自分の本当の妹インジュは海に落ちて亡くなったと思い込んでいたので、ジェハはインジュが生きていると告げ、ジュニョンを紹介する。

はじめはわからなかったインウはジュニョンに「お前が本当のインジュなのか」と確かめる。うなずくインジュだけどあまりに突然のことにすんなり受け入れることができない。
ジュニョンの方はすっかり記憶が戻ってインウのことも覚えているというのに。哀れなジュニョン。

ただインウはインジュの無事を知った以上黙っておくことはできないらしく、ずっと避けていた実家にもどり、父や母や偽インジュを前にジュニョンがインジュだとにおわせるようなことを発言。
インウの存在が驚異のインジュは兄に去ってほしいと願う。

ソリの陰謀で料理対決することになったジュニョンとドヒ。ドヒはインウがもどってきてもそれどころではなく対決の料理の研究に余念がない。
ジュニョンも練習するのだが、ソリがドヒへの復讐のために自分を利用して今度の対決も自分を勝たせるように策略していると知り、わざと負けようとしている様子。

アリランの厨房料理人たちに裏切者のレッテルを張られ、針のむしろの毎日だがジュニョンはアリランと母ドヒを自分が守ろうとしているのだ。
そんな様子を見守るジェハとドユン。
ドユンはジェハと別れたジュニョンに積極的にアタックすると宣言するが、ソリにも反対されたジュニョンは境界線をひき、ドユンを遠ざけようとする。

インウのこともあり相変わらず優しく接するジェハだけど、今のジュニョンにはジェハとの時間の方がやすらげるらしい。そのことをドユンにも告げるジュニョン。
ジュニョンに拒絶されてもその言葉が嬉しいドユン。
ジュニョンもドユンの部屋でマネージャーが寝泊まりしていることを知り、気になる。

対決を前に父にジュニョンがインジュだったら?調べてみてと告げるインウ。思い当たるふしがあるインジュ父はジュニョン養父を探し出し、問い詰める。今更真実を明かすジュニョン養父に激怒するインジュ父。

****ジュニョン養父を責める資格はインジュ父にはないと思うわ。もともと偽物を連れてきて怪物インジュをしたてあげたのはインジュ父だもの。

罪深いインジュ両親。ジュニョン、偽インジュはもちろん、兄インウも犠牲者。
子供たちの運命を狂わせた代償は大きいと思うわ。




スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2013   0 comments   0 trackback
Category :神々の晩餐

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/4708-6a57fe83

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR