FC2ブログ

「8つの容疑」を獲得し、今日5次軍事裁判... 証人尋問進行



現在軍服務中のグループビッグバンの元メンバーのVI(30・イ・スンヒョン)が8個の疑いで在宅起訴された中の5次公判が開かれる。

29日午後、試合龍仁市素材地上作戦司令部は通常の軍事裁判所でのVIのために5番目の公判が行われる。

法曹界によると、この日の公判では、VIの疑いの「食品衛生法違反」に関する懸案の証人尋問で進行される予定だ。証人は、過去2016年ラウンジバー「モンキーミュージアム」の管理業務担当者とそのラウンジバーDJなどが出席するものと見られる。

現在、地上作戦司令部は通常の軍事裁判所でのvと関連Δ特定経済犯罪加重処罰などに関する法律違反(横領)Δ食品衛生法違反Δ業務上横領Δ性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラ等利用撮影)Δ売春斡旋など行為の処罰に関する法律違反(売春斡旋など)Δ常習賭博など計8つの容疑を扱っている。

先の9月に行われた初公判で戦闘服姿で法廷に出席したVIは外国為替取引法違反の疑いを除いた残りの容疑を否認した。以来、昨年10月に開かれた第2次公判で、裁判部は、VIの事件の証人尋問をΔ売春と売春斡旋容疑Δ食品衛生法違反、業務上横領の疑いΔトゥクギョン法など大きく三つの部分に分けて進行と発表した。

去る10日開かれた第4回公判では、証人尋問を進め、VIの友人であり、「単トクバン」メンバーAさんの3人が法廷に出席した。この席で証人Bさんは、過去2015年9月、ソウル麻浦区素材VIの居住地でのVIで売春を行ったと証言しており、別の証人Cさんも2015年12月のVI居住地でVI共同経営者麟錫と売春をしたと証言した。

一方、VIは、2013年12月から約3年半の間、米国ラスベガスなどで複数回の賭けをした疑い(常習賭博)とギャンブルの資金をドルに借りながら、事前申告をしていない疑い(外国為替取引法違反)で起訴された。また、2015年9月〜2016年1月に海外の投資家に売春を斡旋した疑い(性売買処罰法違反)なども検察控訴事実に含まれた。加えて「モンキーミュージアム」を運営する、当時店をユフンジュ点ではなく一般的な飲食店で構成してお届けした疑い(食品衛生法違反)、ガラスホールディングス資金を従業員の弁護士比書いた疑い(特定経済犯罪加重処罰法上の横領・業務上横領)などの疑いもある。

当初、ソウル中央地裁刑事合議部にV I事件が配当されたが、裁判期日が決まる前に、VIが去る3月9日、江原道鉄原郡陸軍6師団新兵教育隊を通じて現役入隊した。勝利は新兵教育隊で5週間の基礎軍事訓練を受けて、5軍団隷下部隊に自大配置を受けた。

これソウル中央地裁は5月15日のVI事件を第5軍団司令区普通軍事裁判所に移送したが、直接裁判を引き受けることなく再び地上作戦司令部普通軍事裁判所にイチョプた。地上作戦司令部は通常の軍事裁判所は6月23日のVI事件を受理した。ただしイチョプ理由は正確に知られていなかったし、事案の重大性を考慮した措置と伝えられた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2020   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47062-7f8c6c05

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR