FC2ブログ

最初の出会いから別れまで... ハン・ジミンX南ジュヒョク「調製」、感性に響く名場面セット



映画「ジョゼ」(キム・ジョングァン監督、ボールメディア㈜制作)が観客に忘れられない深い余韻をプレゼントした名場面BEST 3を公開した。

映画「調製」は信じて見て俳優たちの出会い、繊細なストーリーと感覚的な映像美で熱い好評を呼んでいる。「調製」は、初めて会ったその日から忘れられない名前調製(ハン・ジミン)とヨンソク(男ジュヒョク)が一緒に最も輝く瞬間を描いた映画だ。「最悪の一日」、「ザテーブル」などを演出したキム・ジョングァン監督の作品で、誰でも共感できる愛の物語にハン・ジミンと南ジュヒョクの深い感情演技が加わって、今年の冬の忘れられない特別な感性を伝えている。

▶忘れられない最初の出会い

調製とヨンソクは、映画の開始から注目をひきつける。予期せぬ状況で偶然向き合っ調製を助けるためにうっかり家に寄ってご飯を食べられたヨンソク。印象深いの最初の出会いの後、特別な名前と同じくらいの他のゆで生きてきた調製の奇妙特別な魅力にますます落ちていくヨンソクの姿は、愛の起動時に誰もが経験する微妙なときめきをかもし出して観客をひきつけた。

20201217100409c64.jpeg

▶目降っ夜、再会する調製とヨンソク

第二の名場面は目が降っ夜、調製とヨンソクが再会することになる場面だ。久しぶりに再会した調製とヨンソクがお互いの心を確認する場面は忘れられない余韻を醸し出す。特に、自分だけの世界に住んでいる調製が固く閉ざされた心を開いて心を伝える姿はハン・ジミンの繊細な感情演技と一緒に雪がソボクイたまる冬の気分が加わり、観客たちの好評を得ている。

202012171004097c8.jpeg

▶遊園地デート、さらに濃くなる感性

最後の名場面は調製とヨンソクの遊園地デートのシーンである。家の外に出なかった」調製」が「ヨンソク」と遊園地で観覧車に乗って一番幸せな時間を過ごす姿は、我々はすべて経験した美しい愛の記憶を召喚し、共感を醸し出す。ここで、古い遊園地は、アナログ感性がぷんぷん感じられる空間で観客に一層濃い余韻をプレゼント好評を得ている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/46998-8dfc4702

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR