FC2ブログ

スーパージュニア、「2020 TMA」で4冠 "良い思い出、幸せの記憶たくさん作っていき波"



20201213153910e8d.jpeg

スーパージュニアが「2020よりファクトミュージックアワード」(以下「2020 TMA」)で4冠を占める快挙を成し遂げた。

スーパージュニアは、「2020 TMA」で今年のアーティスト、TMA人気賞、ペンエンスター最多得票賞、ペンエンスターチョイス賞を受賞して4冠を達成し相変わらず熱い人気を証明した。

その中の音源成績とソーシャル成績に基づいて候補を選定した後、ファンの投票で受賞者を選定し、投票詰めまで熾烈な競合を繰り広げた「TMA人気賞」受賞のリーダーのイトゥクは「本当に不思議である。活動であることを多くの時間を流れたにもかかわらず、人気賞を受けるという自体が少し照れくさいこともあるが、いつも愛をくださるファンの皆さんに感謝したり、一方では、申し訳ない気持ちもかかります。毎年そうよりファクト授賞式で良い上受けることができるようにする、全世界のファンの皆さんに感謝する」と述べた。

また、イトゥクは「そう授賞式をファンの皆さんがない状況でするのがぎこちないし、異常である。来年には、我々はすべてのより元気になって、ファンの皆さんとオンラインではなく、オフラインを通じて会いたい。すべて健康で、今後も皆さんと良い思い出、幸せな記憶たくさん作っていきたい」と温かい所感を伝えた。

加えて、100%のファン投票で行われるペンエンスター最多得票賞、ペンエンスターチョイス賞歌手部門受賞には「まだ私たちを愛してくださるファンの皆さんの力、パワーを感じている。デビュー15周年を超えたが、時間が流れても変わらず私たちを応援してくださるファンの皆さんに感謝したい」と、3年連続でペンエンスター賞受賞の感想を述べた。

何よりもこの日スーパージュニアは、多彩な魅力のユニット、団体舞台で「2020 TMA」2部フィナーレを華やかに飾った。スーパージュニア-KRYの「青く輝いた私たちの季節(When We Were Us)」、スーパージュニア-D&Eの「BAD」など個性あふれるユニット舞台と正規10集収録曲「Burn The Floor」初公開、正規9集タイトル曲「SUPER Clap」までカリスマ性のある全4曲の舞台は、視聴者の注目を魅了した。

これネチズンたちは「愛しスーパージュニア」、「おめでとう!」、「私たちはスーパージュニアです! " などの反応を見せている。

一方、スーパージュニアは来る1月に正規10集「The Renaissance」(ザルネッサンス)アルバム発売を控えて、活発なプロモーションを行っている。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2020   0 comments   0 trackback
Category :受賞

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/46972-e06cf69d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR