FC2ブログ

「ソウルいも」イ・スンギxチャ・テヒョン、チャン・ヒョクxサムディxシオンと思い出の名所探訪[総合]



イ・スンギxチャ・テヒョンが釜山を訪れた。

この日イ・スンギとチャ・テヒョンは、釜山出身イ・シオン、サムディ、チャン・ヒョクが待っている釜山に到着した。釜山旅行に陽気な二人は三人に「どこに案内するのか」と尋ねたチャン・ヒョクは「一度テジクッパ食べてみて」と常連テジクッパ家に二人を案内した。

チャン・ヒョクは「ここクッパ40ボウルは食べているようだ」と話した制作陣は「次に、この家クッパ、味を見るとすぐに知ってだろう」とクッパを当ててみろ話した。続いて、ソウルのチームと釜山チームが対決をして勝ったチームは、食品を食べるだろう旨を伝えた。

チャン・ヒョクは5ボウルをゆっくり味わいながら「2番と3番のいずれかである。3回渇望」と言いながら「5番確かではない」と自信を持って話した。しかし、5番が正解だった。これチャン・ヒョクは慌てて会場を去ったイ・スンギとチャ・テヒョンは爆笑した。

正解を当てなかったチャン・ヒョクは自分が普段食べたスタイルでサムジャンをたっぷり入れて味を見て、「この味だよ!そうしたら、当てたのに..」と残念がったチャ・テヒョンは「これはいけない湯だ。」と慌てた。イ・スンギは、「本来の味も良いですが、かなり辛く召し上がった」と伝えた。

最後に、チャン・ヒョクは「故郷に来て完全折る。私ないマトヒョトが、ここは本当においしい」と話しソウルチームはイ・スンギとチャ・テヒョンがクッパを食べた。

テジクッパを食べた後、5人はチャン・ヒョクがスポットに挙げた太宗台に移動した。移動中にイ・スンギは、「ここに、シンガポールのようだ」と感嘆したチャン・ヒョクは「広安大橋、釜山大橋生じたのばかりになった」と説明した。これ四人は「その程度は私達も知っている。もしかしたら、検索して来られたのか」と言って笑いを誘った。

森の中に置かれた道に沿って継続下がりの階段の下に刺身を見て「雰囲気だけ見てもかっこいい」と感心した。ランチもシーフードをかけ対決が繰り広げられた。製作陣は思い出のゲームを召喚してみたらいいと提案したイ・スンギは、「そら飲みオトトニャ」と切られたソラの本数がホールである場合、ソウルのチームが勝つと、ペアであれば釜山チームが勝利と述べた。

これシーフード3種出、サザエを世子ホールであった。これソウルのチームがまた勝利を収めた。続いて石川オンイ推薦された指導カフェを訪れた。ルーフトップに上がって釜山を見下ろしたチャン・ヒョクは「インファナルアフェアだ」と感嘆したチャ・テヒョンは「これ誰が見てもこれは最近作成されたのだ。ここで、今日の思い出作ろうとするのか」と言って笑いをかもし出したしイ・シオンは「snsの思い出この"と答えた。

オリジナル表示


外の風景を眺めながらチャ・テヒョンは「それでもここが荒れ」と話したチャン・ヒョクは「私の記憶に指導が暗かった」と答えた。イ・スンギは、「ここがドラマピアノ撮影したところである」と言いながらピアノostを呼んだ。

以後サムディがスポットに選定部隊糞足に向かった。サムディはヒップホップをすることになった理由を話を伝え、「トゥパックというカフェがあった。そこでラップを学んだが。週末ごとにヒップホップダンス大会が開かれた。その後、トゥパック社長が一度私みろいただき出たことがある」と話した。

続いて「トゥパックが後でコルラテクに変わった。背信を感じ行かなかった」と述べた。釜山駅に到着したサムディを見市民が挨拶を者シオンは"ああ...これサムディ派コスト」と話したサムディは両手を広げて幸せを満喫した。続いてグラフィックがいっぱいだった部隊の糞足をかけた。

サムディは「私まではここで友達とビット乗ってラップをした。私には思い出があるところである」と話した製作陣が準備した自分の歌を聞いた。サムディは壁に自分の歌詞が出る」新しい。すばらしい。私になぜこうですか?」と感動した。続いて「私ちょっとかっとした」と言いながらも浮かべた。

部隊の糞足を行ってきた後、サムディは「トゥ」があった建物を訪れ、そこから社長と遭遇した。サムディは涙を浮かべて「それはコルラテクに変わって背信に見つからなかった。グフロ手に入れたお店も消えていたよ」と伝えた。

社長は「当時大変だった。自然に店をたたむことになった」と明らかにし、「その小さな店をこのように大切に記憶してくれてとてもありがたい」と答えた。/jmiyong@osen.co.kr
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2020   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/46128-37baa4f9

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR