FC2ブログ

「夜食男女」のカン・ジヨン、安定した演技力+完全キャラクターシンクロ率... 俳優の力量を証明



'夜食男女」のカン・ジヨンが俳優としての力量を立証した。

総合編成チャンネルJTBC月火ドラマ「夜食男女」(脚本バクスンヒェ演出ソンサポート)で主役を演じたカン・ジヨンが安定した演技力を披露し、俳優としての存在感を表わした。劇中どんな試練にも屈せずだるまのように再び立ち上がる芸能ディレクターギムアジン役を演じ不織布内や4年目契約助演出の姿と共感と慰めを呼ぶ涙の演技などで共感を導き出したもの。

劇序盤にはバクジンソン(チョン・イル)、ガンテワン(李學周)とパス離脱三角ロマンスを広げて今まで見たことのない違ったケミをかもし出した。また、真性がゲイであることを知って深まる心を隠すことができないトリアジンの混乱片思いを繊細に表現して劇に没頭度を加えた。このように真性の隠された事情に近づくように近づきにくい二人だったが、回を重ねるごとに深まるロマンスを描いて視聴者たちにときめきをプレゼントした。

カン・ジヨンは仕事も愛も熱い情熱に直進する素直でしっかりしているギムアジンキャラクターを可愛いビジュアルと軽快なエネルギーに描き出してキャラクターが持つ魅力を見事生かした。だけでなく、キャラクターに完全に溶け込んだ飾らない演技をしてトリアジンをよりリアルに表現することも。

特に苦労編成を受けた「夜食男女」のメインディレクターの座を奪われたとき、プログラムの反対勢力から水風船テロにあった状況では、積み上げておいた心を酒の力を借りて振っておいた涙の告白など深い感情線を豊富延期で表現し、濃い余韻をプレゼントした。

このようにカン・ジヨンは、国内復帰作「夜食男女」を通じてキャラクターと渾然一体された演技と繊細な感情表現で、これまで培ってきた演技内面を見せてくれロマンス女主人公としての力量を立証した。

「より良い姿で視聴者の方々を再度訪ねる」という抱負を伝えたカン・ジヨンの演技歩みがさらに期待される理由だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2020   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/46055-ea5fee47

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR