FC2ブログ

「4年連続のビッグマッチ」チョン・ウソン・イ・ジョンジェ、夏の熱い競争



俳優チョン・ウソンとイ・ジョンジェ、21年の友情の親しい二人が夏の天候と同じくらい熱い競争を繰り広げる。

1999年の映画「太陽はない」と縁を結んだ後、20年以上の映画界の代表親しいで呼ばれてきたチョン・ウソンとイ・ジョンジェ。今の所属事務所のアーティストカンパニーで同じ釜の飯を二人の俳優が、今年の夏スクリーンで正面対決に乗り出す。チョン・ウソンが映画「鋼比2:サミット(ヤンオソク監督)」に、イ・ジョンジェが「どうしても悪で旧てください(ホンウォンチャン監督)」にコロナ19を突き抜けて、観客と会う準備をしている。2017年冬「鋼鉄雨」と「神と共に-罪と罰」で、2018年夏「人狼」と「神と共に-因果凧」で、昨年2月に「証人」と「サバハ」と同時期の新しい映画を披露した彼らは、今年まで4年連続でビッグマッチを繰り広げる。

「鋼鉄比2:サミット」は、南北アメリカ首脳会談中北のクーデターで三首脳が北朝鮮の核潜水艦に拉致された後、行われる戦争直前の危機を描く映画。過去の最初の「鋼鉄の雨"で、北朝鮮精鋭要員を演じたチョン・ウソンは、今回は韓国の大統領に変身する。

チョン・ウソンは「大統領として朝鮮半島を眺める歴史意識は、私たちの民族への思いやり、愛、責任などについて多くの悩みをしていたようだ。特に、自分の中心を守ろうと努力しつつ、北米、通常の間での心理的な描写に気を書いた」と、今回の映画のために傾けた努力と悩みについて話した。

過去2017年12月に公開した最初の「鋼鉄の雨」は、445万人の観客を動員し、興行に成功した。今回の「鋼鉄比2:サミット」が全編とは異なる世界観を描いているが、全編ほど面白い作品が誕生することを期待を集めている。偶然にも、最近急変している南北情勢も「鋼鉄比2:サミット」に向けた観客の関心につながる可能性が高い。

チョン・ウソンが大統領であれば、イ・ジョンジェは無慈悲な追撃者だ。最後ヒットマンミッションのために新たな事件に巻き込まれる男と、彼を追う無慈悲な追撃者の話を描いた「ただ悪で旧てください」で追撃者レイ役を引き受けた。

先に公開された予告編とスチールで信じられないほどのビジュアルを完成して話題を集めた。イ・ジョンジェは全身に刻んだタトゥー、カラフルな衣装、強烈な目つきでカリスマを吐き出す。ファン・ジョンミンと息隙間なくチョンチョンに合計を合わせたアクション演技で画竜点睛を撮る。

イ・ジョンジェの「ただ悪で旧てください」側は「現場スタッフの間で練習中毒で通じるほど5ヶ月に近い撮影期間徹底した自己管理と台本リーディング、アクションの練習に没頭した。ファン・ジョンミンと高強度のアクション練習を並行し、実際の打撃が来て行くリアルなアクションシーンをすべて直接消化した」と伝えた。

劇場シーズンにはいつもチョン・ウソンとイ・ジョンジェがあった。チュンムロ私の二人の俳優の位置を傍証する部分だ。また、今年の夏シーズンの公開作はコロナ19に対抗して出場する映画界の代表選手たちで、三本の夏の公開作の中で二つのほうがチョン・ウソンとイ・ジョンジェの映画だ。

チョン・ウソンとイ・ジョンジェの所属事務所のアーティストカンパニーの関係者は、「チョン・ウソンの「鋼鉄比2:サミット」とイ・ジョンジェの「ただ悪で旧てください」は、同時期に公開するが、全く別のジャンルと魅力の映画である。コロナ19に映画界が困難に陥った中で二人の二つの作品が肯定的な相乗効果を起こし願う」と伝えた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/46049-c739ce8a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR