FC2ブログ

故チョン・ミソン、今日(29日)1サイクル、うつ病にも輝いた笑顔。キム・ナウン・ソユジョン哀悼[総合]



故、俳優チョン・ミソンが死亡1周忌を迎え哀悼の波が続いている。

故チョン・ミソンは、昨年6月29日、全羅北道全州市ホテルで死亡したまま発見された。享年49歳。

当時の俳優と連絡が届かなかったマネージャーの申告で消防本部の関係者らが出動して部屋に入った、到着した時は、すでに呼吸と脈拍がない状態で確認された。外部から侵入した形跡はなく、遺書は見つかっていないことが分かった。

全北全州完山警察署所属の地区隊の関係者はこれと関連しOSENに「チョン・ミソンが死亡したまま発見された」と明らかにし、所属事務所ボアズエンターテイメント側も「俳優チョン・ミソンが、今年年齢50歳の運命を変えた。普段うつ病で治療を受けた悲しいニュースを伝えるた。故人の冥福を祈っていただくとともに、衝撃と悲しみに陥った遺族のために確認されていないデマと推測性報道は自制をお願いする"と公式立場を出した海。

オリジナル表示


死亡当日故人は演劇「実家の母と2泊3日」の公演が予定されていて、死亡四日前、映画「ナラト言葉サミ」の制作報告会に出席するため、明るい姿を見せた海。このようにチョン・ミソンは当時演劇、映画、ドラマまで活発な活動を予告したので突然の死のニュースが切なさを加えた。

チョン・ミソンは、過去1986年MBC「ベストセラー劇場-サンタクロースはいるのか」でデビューして30年以上俳優として活躍した。これまで「烏鵲橋の兄弟たち」、「太陽を抱いた月」、「ユクリョンがナルシャ」、「グルミグリーン月光」、「バンジージャンプをする」、「恋愛」、「殺人の追憶」、「マザー」、「かくれんぼ」など様々な作品で熱演した。花火のように派手ではなく野花のように大衆の周りで生命力を持って輝いた名優であった。

チョン・ミソンは2006年12月一歳年上の映画撮影監督パク・サンフン氏と結婚し膝下に1人置いている。

2020062908343166f.jpeg


一方、俳優キム・ナウンは友達故チョン・ミソンの1周期を控えて懐かしい気持ちを吐き出しても。

キム・ナウンは最近、自分のインスタグラムに「#チョン・ミソン、私の友人ミソンも懐かしい。電話と受信だけみたい...、そこでは楽にできるのかね?私たちのように老いて時間が多いと思った...寂しく雨が降るミソンああ....」という文と一緒にチョン・ミソンなどの仲間たちと一緒に集まってポーズをとった写真を掲載してモクモクハムをかもし出すこともした。

俳優ソユジョンはやはり最近、自分のインスタグラムにチョン・ミソンの遺作「ナラト言葉サミ」の撮影写真を上げて「お姉さんが出る映画、元気ですよね?言わないと分からないだろはなく忘れているだろない。毎日は思わなかっが、忘れはない」とし「真の暖かく心弱く耳たすべての方には、いつも傷ついて痛い。難しい。セゴ残酷で冷静で、自分しか知らない人はよく生きる」という文を書いて故人を哀悼した。

また「とても心が痛い。姉そこでは何も痛くないでください。いつも後輩に先輩のように扱われなかった、いつも気を使いながら人を対しチョン・ミソン俳優。あなたは永遠に私たちの記憶から忘れずに忘れられてもない記憶する」と追悼した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2020   0 comments   0 trackback
Category :訃報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/46041-6666f672

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR