FC2ブログ

"たくさんのお金を稼ぐ俳優生活、責任必" ... 「私混酸」ユ・アインの心は通じる



俳優ユ・アインが一人畳み込みてきた胸の内を告白した。

26日放送されたMBC「私一人住んでいる」は、先週に引き続き「虹ライブ-2弾「ユ・アインの日常が公開された。

この日ユ・アインはバンリョミョをバスせようといじめる名前を呼んだが、水を嫌うバンリョミョは逃げ通った。バンリョミョに最大限のストレスを与えないために多くの研究をして、自分だけのお風呂のノウハウまで習得したというユ・アインはバンリョミョを優しく癒していく洗いかけた。彼はバンリョミョを至極丁寧に菩薩吸いながらも、「それでも罪悪感が残る。嫌いにも暴力で制圧したようだ」とごめんた。

以後ユ・アインは夕食の準備に乗り出した。「大長今のスタイルで味を描く」は、彼計量もなく瞬時にアットそうめんとホバクジョン、おこげなどを作り出した。ビールと一緒に食事していた彼はぼんやりと窓の外を眺めながら雨音を鑑賞した。これバクナレはユ・アインに寂しさをたくさん乗るか尋ねた。するとユ・アインは「10代の時から一人で住んでいたのだから、孤独すごく乗った。ソウル歳が他郷暮らしからそんなこともあった」とし「以前は孤独を自ら乗って、それを膜プムオトなら今は流れにそのような感情に焦点をしないしようとする」と答えた。

食事中ぼんやりした表情で窓の外を見つめて一人で考え込んでいたユ・アインは突然夜の散歩に出た。肉突出傘を持って外に出た彼は垂れジャージのズボンをまくりつけたままスリッパを床に引いて、まるで「町内の無職型」のような身近な姿で散歩をした。家の前の夜景スポットで再び深い考えにロックされたユ・アインは「以前ように急だった。ゆったりしていない休まをできなかった。よくたく早くしたい一日も早く認めて頂きたく、他の人よりも早く気づいてたい、他の人よりも先に欲しかった。比較的若い年齢であまりにも多くのことをしたいたようだ」と打ち明けた。

彼は「何か知らない(演技を)始めたが、私は仕事に対して少しずつ知っていく」より良心的に責任を持って、私は私が仕事うまくなりたい」こんな感じが生まれ始めたようだ」とし「俳優として生きるお金あまり稼いでいる。あのように(同じ年頃より)贅沢に豪華住む人生なら、私は当然の責任を負わなければならないと思う」と自分の考えを明らかにした。

20200627091930413.jpeg

夜の散歩を終えて家に帰ってきたユ・アインは、突然荷物の整理を始めた。引越しを準備中という彼は"引越し準備しながら多くする考えが「人生を間違って住んでいた」このような考えである」表は、安っぽいのに全く整理がない生活をんだ」と思った」と述べた。続いて「ミニマルライフはしばらく前から考えはしました。ところで物を意味付与をたくさんして空の支持がなかったよ。だから、整理がないようだ」と打ち明けた。

荷物の整理のために手作りのボックスを作っていた彼は突然目を閉じて瞑想の時間を持ったし、不意にドレスルームに行って服の整理をしてなく出てくるなど締めくくるのない時間を過ごした。しかし、ユ・アインは「結び目を必ず表すべきであるのか。誰があえてさせて、開始と終了が決まっているのではなくてはあえて結び目ない犯してもされていないのか。そう、人生乱れることがが、人生はこれから行っているのだ」と自分だけの哲学( ?)を伝播した。しかし、これを見守ったイ・シオンは「何は声か」と呆れたし、バクナレは「希代の虚勢師」と指摘した。幼児、インドこれを認めているように笑い出した。

ユ・アインはこの日、物質的なものに執着していた過去とは違って、現在はそのようなものが束縛のように感じられるようになったと告白した。また、生活の動力を喪失していた過去を思い出させて"どこ行くの目的がなければ動力が生じないか。ところで、どこにも行きたくない感じだった」と打ち明けた。しかし、現在では「どのようによくクリアし、いくつかの原動力としての生活を生きていくかについての悩みをしている"

この日ユ・アインは自分の日常を見た感想について「いやらしい瞬間が多かった」と述べた。しかし、「見た後ように大きな助けを得るようになるようだ。間違ったことも鏡を見て知らないか。客観的に見ることができた」とし「一緒に混合することがあり一緒に話交わすことができ、お互いに力になることができ、タイトルは「私は一人住んでいる」が一緒に購入して、同じような感じを分けて行くことができてされるように心地良いようだ」と満足感を表わした。

最後に、「俳優たちが恐怖が多い。私も恐怖が多く、小さなミスも恐怖がたが、本気は必ず通じると考えている。本気を続け磨きながら、純粋な気持ちで近付こうと努力する"と明らかにした。

真実の姿で自分の日常を加減なしに開示したユ・アインの姿は、多くの人々の好感を買った。放送を見た多くのネチズンたちは「うわべだけの学習はなくようだ"、"マインドが違う」、「考えが深いようだ"、"虚勢だと思った嘘ない真実されたスタイルだ"、"純粋な偽りなく見せて真実の姿だった」などの反応を見せた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2020   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/46037-337e4a53

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR