FC2ブログ

「#生きている」、メインポスター... 生き残る幼児イン・パク・シネ




映画「#生きている」(監督マットネイラー)のメインポスターと予告編が初公開された。

ロッテエンターテイメントは26日、主演俳優ユ・アイン、パク新鋭の姿が盛られた「#生きている」のメインポスターと予告編を公開した。

「#生きている」は、原因不明の症状の人が攻撃を開始し、制御不能に陥った中で、データ、無線LAN、SMS、電話すべてが切断されたまま一人のアパートに孤立した人々の物語を描いた生存スリラーだ。

今回公開されたメインポスターは制御不能になった都市の中で生き残るために苦労している生存者の一触即発の危機の瞬間を生き生きと捉えた。正体不明の存在が暴れるの中、彼らの攻撃をギリギリに避けるの生存者ジュンウ(アイン)とユビン(パク・シネ)の姿が見える。

誰よりも切迫して緊迫感あふれる姿で見る者の緊張感を増幅させる今回のポスターは、「必ず生き残るなければならない」というコピーが加わり、すべてが断絶された世界で生き残ってこそ生存者たちの前に繰り広げられる一寸先も予測できない展開を予告して気がかりなことを刺激する。

20200526125725872.jpeg

「#生きている」予告編©ニュース1

ここで「#生きている」を通じて初めて呼吸を合わせたユ・アインとパク・シネは、異なる生存スタイルを持ったキャラクターを完璧に消化し、特別な生存ケミで、観客の没入助け共感を一層倍加させる予定である。

メインポスターと一緒に公開されたメイン予告編は英語も分からないまま家に一人で孤立したジュンウの姿と一緒に息隙間なく溢れ出る正体不明の存在の姿に注目を集中させる。

一日で混乱に包まれた都市に驚きと戸惑いの気配を隠せないジュンウ。物理孤立だけでなく、データ、Wi-Fi、文字、電話までデジタル的にも完全に断絶された世界の中で自分だけの方法で生存を図っていくジュンウの姿は「彼らが暴れ世の中だけ残された」というコピーと交わって爆発緊張感と同時に現実的な共感を刺激する。

一人の生存を続ける瞬間、レーザーを使用して、自分の存在を知らせた別の生存者ユビン。もはや単独ではなく、ジュンウとユビンで生き残るために苦労している姿は、爽快なスリルと快感をプレゼントして、映画に対する期待感を高める。

「#生きている」は、来る6月末封切り予定だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2020   0 comments   0 trackback
Category :映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/45806-66fba457

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR