FC2ブログ

「フォレスト」パク・ヘジン、8kg落ちた理由... 無限」の研究」と「苦悩」



"フォレスト」パク・ヘジンが完成した本物の強酸革の秘密が解ける。

KBS2水木ドラマ「フォレスト」(脚本イ・ソニョン、演出オ・ジョンロク)の主人公強酸革新の秘密が徐々に明らかになり、視聴者の関心が集中している。これまで疑問を持った姿で複雑多端な過去と事情に対する気がかりなことをかもし出したサンヒョクの本当の姿が見え始める予定だ。

「フォレスト」は、現実的な欲望を持った人物がそれぞれ満足していない記憶に受けた心の傷を「森」と呼ばれる空間に集まってながら直していき幸せの本質をわかっている内容を描いた作品で、劇中パク・ヘジンは冷徹な完璧主義者であるM&Aの専門家利子以降119特殊救助隊員に潜入する強酸革命役を引き受けた。

サンヒョクは働く時、誰よりも冷たいが、時には可愛さと一緒に記憶を失ったドゥトハム姿で、これまで視聴者たちの気がかりなことが大きくなってきた。これ来る19、20日放送分では、サンヒョクの隠された過去が1つ公開され、視聴者を粛然せする本当の姿が公開される。

このように、知ってみると、複雑多端するこれがない"フォレスト」の主人公強酸ヒョクとキャラクターは「演技職人」パク・ヘジンの徹底計算が混ざった恐ろしい没入演技で完璧に表現されている。サンヒョクは子供の頃の記憶を失ったせいか、クールで沸騰ある殻にまだだ育たない子供の姿を隠さなければならず、国内最大の投資企業部長であり、頭の回転が速く、取材自分マンマンハムの生意気な人物や、

また、子供の頃の記憶が蘇るとトラウマにもがいたりもして、手が燃える幻通の原因にも見つけるなどジョンヨウンジェ(チョ・ボア)に会って深淵の奥深くに痛みをかけささげてい愛を押し出しても悲しい人物だ。

パク・ヘジンはこの文字の課題を解決し、多くの人物を研究して強酸ヒョクという人物をしたキャラクターで結集するために全力を傾けた。セリフ自体が難しく分量も多くの人物を描き出す容易ではなかった江原道一帯を背景にして見ると移動時間が長いせいで撮影中の体重があっという間に8kgや陥ることもした。

ここでドラマ撮影中に危険な場面もなく多く、実際の消防士が撮影中の現場を守り消防安全教育と俳優たちの撮影に積極的に協力をしてくれたおかげで、一つずつ完成していくことができたドラマ「フォレスト」は、パク・ヘジンは、他人の痛みの深さ教えてくれたドラマで数えられたりもする。

公開された現場の写真には、このようにパク・ヘジンの無限の研究と苦悩姿勢がそのまま表れている。各撮影するたびに、彼は休み時間にもひっそり台本にだけ没頭してキャラクターを表現するために集中してきた。そのためか、いつもの撮影現場で台本を持ったまま眠っているスチールもよく見ることができる。これ今週から解か強酸革の過去と解決すべき課題が視聴者との深い共感を与えるものと期待されている。

KBS2「フォレスト」は、毎週水、木午後10時放送される。水木ドラマ1位スタートした「フォレスト」は熱い愛の中に、通常の座を守っている。/elnino8919@osen.co.kr
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2020   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/45238-cb123fb9

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR