FC2ブログ

Xのワン解体後のプランなくファンミーティングが..理由は?




グループXの源(X1)が投票操作の影響で解体し、メンバー11人の2幕にも期待が高まっているが明確な輪郭が出てこない。

去る6日のX員のメンバーの所属事務所プレーエムエンターテイメント、上化エンターテイメント、ティーオーピーメディア、上記エンターテイメント、MBKエンターテイメント、響きエンターテイメント、DSPメディア、スターシップエンターテイメント、ブランニュー・ミュージックは、公式立場を介してXの源の解体を策定した。

この日、所属事務所の代表は、一ヶ所に集まってXの源の今後の活動や解体するかどうかを置いて議論した。電源合意を原則的に、もし一箇所でも反対をすれば解体する条件で合意を引き続き行った意見を一つに集めるには失敗した。

多くの関心を受けた事案であっただけに後遺症も巨大セトゴ、これまでも続いている。一部のファンはXの源の新しいグループ結成を支持すると言いながら去る22日CJ ENM本社前でデモを行ったりした。これらは、 "CJ ENMの「プロデュースX101」操作論議で、罪のないメンバーは、活動期間中非難の対象にならなければし、本人の意思を無視した一方的な解体助言を受けていた」とCJ ENMが新しいグループ結成にメンバーが受けた被害を補償しなければならないと声を高めている状況である。

このような状況の中で最も積極的な動きを見せるのは、MBKエンターテイメント所属阪結果ナムドヒョンある。去る11日Vライブ放送を通じてファンとの疎通を開始、これらは来る2月2日慶煕大学平和の殿堂で初めてのファンミーティング「ハッピーデー」開催しペンシム集めに乗り出した。

センターで大きな注目を受けたギムヨハンはKBS 2TV新しいミニシリーズ「学校2020」に出演を検討中であり、ハンスンオとギムオソクはSNSを介して単独ファンミーティング開催のニュースを知らせ活動再開を本格化し始めた。

これら以外のほとんどのメンバーたちのニュースは聞こえていない。上記阪結果ナムドヒョン、ギムヨハンとハンスンオ、ギムオソクまた同様にソロ歌手や俳優、本所属チームとしての復帰など、具体的な活動計画は出てこなかった。Xのワンユニット活動の可能性も提起されたが決定された事案はない。まだXの源としての活動を支持するファンも多く、X源をめぐる状況が良くなかっただけに下手以降の計画を明らかにすることは時期尚早というのが関係者たちの意見だ。そして解体が決定されたかはまだ一月も経っていなかった。事実上の今の状況では、11人のメンバーがファンたちに会うことができる場所は、ファンミーティングしかない。

今後の活動のための計画がまだ公開されていないがいくつかの決定を下げても、11人の2膜花道が繰り広げられることが予想される。阪結果ナムドヒョンのファンミーティングチケットがオープンと同時に8000席完売されたことを見ればファン層の規模を推測することができる。また、操作の影響で解体されたが、メンバーたちが最大の被害者であるだけに、ファンはますます彼らの活動を応援しており、それらの2幕に注目が集まっている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2020   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/45099-21c4a763

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR