FC2ブログ

「性的暴行疑惑」キム・ゴンモ、今日(15日)警察出席... 容疑に関する質問には「沈黙」



性的暴行の疑いを受けている歌手キム・ゴンモが15日、警察に出席して調査を受けている。

15日午前10時23分頃、ソウル江南のある遊興酒屋で働く女性を性暴行したという疑惑を受けているキム・ゴンモがソウル江南警察署に性暴行容疑被疑者調査を受けるために弁護人と一緒に出席した。

この日キム・ゴンモは「性的暴行容疑認めるか"、"風俗店の従業員暴行した事実か」などの取材陣の質問に何の回答をしていないまま調査室に向かった。

昨年12月9日、自分を遊興業店従事者と明らかにした女性Aさんは、2016年8月頃キム・ゴンモに性的暴行にあったと康容碩弁護士を法律代理人として選任してキム・ゴンモを訴えた。

先にAさんは、12月6日康容碩弁護士などが運営するYouTubeチャンネル「縦横研究所」(以下「加え凧')に出演して「キム・ゴンモが2016年8月頃、ソウル市江南区論峴洞素材遊興酒屋で酒を飲んで自分を性暴行した」と主張した。

これに対してキム・ゴンモ側は「事実無根」とし、性的暴行疑惑を否定した後、12月13日A氏の無実でマトゴソた。Aさんは、12月14日、弁護人立会いの下、警察に出席して調査を受け、警察に身辺保護を要請した。

事件を捜査していた警察は8日、キム・ゴンモの車を押収捜索は、GPS(位置確認システム)の記録が入れられたナビゲーションストレージを確保して、10日、ソウル地方警察庁デジタルフォレンジックセンターに送信分析を依頼した。

これ日、警察は、GPS解析結果などを介して性暴行疑惑当時銅線などを集中的に調査する方針だ。また、被害女性を脅迫・懐柔したという疑惑についてもキム・ゴンモの介入するかどうかを調査していることが分かった。

一方、警察は暴行事件とは別にキム・ゴンモが自分に暴行を受けたと主張する女性Bさんの名誉毀損の疑いで告訴し、事件をソウル中央地検から譲り受け先週から本格的に捜査に突入した。

Bさんは、昨年12月に「加勢年」を通じて、2007年1月に遊興酒場でキム・ゴンモに暴行を受けたと主張した。以後キム・ゴンモ側は6日Bさんの情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反(名誉毀損)の疑いでソウル中央地検に告訴した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2020   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/45036-863a2ea5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR