FC2ブログ

"会いたいお姉さん" ..カン・ジヨン、故ハラ遺作MV公開にさらされた悲しみ(総合)



カン・ジヨン、ハラ/写真=カン・ジヨンのスター、民選有記者

故ク・ハラの遺作ミュージックビデオが公開された中でカン・ジヨンが救えに向けた懐かしさをもう一度明らかに切なさを誘発している。

13日、日本の音楽会社「ログ-イン」は、YouTubeで求めなさいの「Hello(ハロー)」のミュージックビデオを公開した。「ハロー」は、ク・ハラが直接作詞に参加し、ファンに感謝の気持ちを歌った曲。ク・ハラの死亡後、音楽会社からミュージックビデオを公開して、この曲は彼の遺作となった。

これ同日午後カン・ジヨンは、自分のインスタストーリー機能を使用して求めなさいの「ハロー」のミュージックビデオの一部をキャプチャした画像を公開した。公開された写真の中にク・ハラが花束を持って立っている姿が収められている。カン・ジヨンは、写真と一緒に「愛し、見たい姉」という文を一緒に残して救えに対する懐かしさを表わした。

オリジナル表示
カン・ジヨンインスタストーリー

故ク・ハラは、先に昨年11月、ソウル清潭洞(チョンダムドン)の自宅で亡くなったまま発見された。このような秘宝のカラーメンバーだパク・キュリ、ハン・スンヨン、ニコル、カン・ジヨン、虚栄心れるすべてのスケジュールをキャンセルして故ク・ハラの最後を見送った。カラのメンバーで一緒に活動して同苦同楽をしてきたので、彼らの悲しみはさらに大きかったはず。

以後カラーメンバーらは各自のSNSを介して救えを送ったあとの心境を伝え切なさを催した。特にカン・ジヨンは、ク・ハラと練習室で一緒に撮った写真を掲載して、「お前のアイスホッケー笑いも、カエルのようだった小さな足とあまりにも強く、常に温かく私を保持くれたお姉さんの手、触れる折れるようであった、純粋な情報が多く柔らかい大切な姉すべての巨大多記憶するよ。姉がいつも私を愛している言ってくれたように私は、これからも多くの愛と言うだろう。一生懸命生きてみるよ。とても申し訳なくて有難く、愛している"という文を残してジーンとすることをもたらした。

約二ヶ月が経ったが、彼らの傷は相変わらずだ。カン・ジヨンは、故ク・ハラの遺作ミュージックビデオ公開にもう一度救えへの想いを表現している様子。これらに向けた上で応援が絶えない。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2020   0 comments   0 trackback
Category :訃報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/45023-8897d729

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR