FC2ブログ

BTSからエキソまで怒った「死生の苦しむアイドルの訴え



芸能界イシューを照明する「切っデーソウル」です。

スターの私生活を追いかけて芸能人の一挙手一投足を監視する極性ファン「死生」。

ファンたちの愛を食べて生きるアイドルだが、度を越えたペンシムにアイドルが疲弊しています。

14日グループ「防弾少年団」のメンバーヴィが公式V LIVEチャンネルで「写生」について言及し、痛みを訴えています。

ヴィはこの日、ファンに近況を伝えている」私代表して話しよう。私たちはチャーター機に乗らないか。実際には、私どもも、飛行機に乗ってみたいが、長距離飛行をするとき乗ることご存知当社前列や隣の席に座って時は方このおられる。どうしてもそのプライベートな空間で安心してゆったりとできない休ん多く不便た」と告白しました。

続いて「率直に言えば、そうしないたら良いだろう。ここまでする。恐ろしい。本当に怖い」と不快感を表わしました。

写生のが原因で発生されるアーティストの保護の問題はこれだけではありません。

去る4月には、エキソチャニョルは自分の家に訪ねて行って乱入しようとして暴動をふるった中国人写生ファン2人を警察に通報し、これエキソの所属事務所は、「度を超えたプライバシーの侵害にアーティストたちの苦痛と被害が深刻なほど自制をお願いする」と呼びかけました。

最近エキソの他のメンバーカイは自分のSNSライブを通じて「今家の前に生ファンがいらっしゃるようだ警察呼ぶだろう。早く行け」と警告しました。

過去たてセブンジャクソンは、空港に移動中沿ってきた「写生」の車両が原因で交通事故が出たりしたし、アップデートワイスジヒョまた空港から過剰な写真撮影をしていたファンと衝突して怪我をしました。

メンバーたちの連絡先、住民登録番号などの個人情報を売買も足りなくて、同じ飛行機の隣の席、ホテル隣の部屋まで予約してアイドル個人のプライバシーを侵害しても、スターの安全まで脅かしているなど、写生の悪行水位はますます高まっている状況。

これ大半のファンは「死生がするストーカーは犯罪だ」、「死生ファンではない」と批判の声を出しています。

自分の利己的な心を満たすためではなく、プライバシーを守り、合法的な方法で応援することがスターのための「真のファン」の長さでしょうか。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2019   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44916-8f1ccb83

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR