FC2ブログ

「歩いてレポート」ジョンヘイン・ウンジョンは・イムヒョンス、8時間32分23秒歩く... 特別なニューヨークの思い出



'ジョンヘインの歩きレポート「ジョンヘイン-ウンジョンは-イムヒョンスが歩く旅の楽しさを満喫した。

去る17日放送されたKBS 2TV「ジョンヘインの歩き報告書」4回では、ニューヨーク・ブラザーズジョンヘイン-ウンジョンは-イムヒョンスのニューヨーク4日目旅行記が描かれた。

この日ジョンヘインは宿泊施設を出る瞬間から「今日は私達が少し多く歩くこと」と運をテミョ予告した。

一番最初に三人が訪れたのは、写真を撮るだけで、写真集となる橋の上グルメ「ブルックリンブリッジ」であった。

この過程でジョンヘインはPDだけでなく、写真のモデル、写真家に至るまで、1人3役を消化し感心をもたらした。

続いてブルックリンに到着したジョンヘイン-イムヒョンス-ウンジョン件はブランチグルメで食事をした後、マンハッタン橋が美しく見えるビューポイントであるダンボ地域に移動した。

この時、イムヒョンスに人生ショットをプレゼントしていたジョンヘインが「私はこのように撮ってくれる理由は、私こう出てたい話だ」と写真欲を表わし爆笑が裂けるようにした。

以後三人は、ニューヨークの水すいとんホットプレイスに通じるペブルビーチに訪れ水切り対決を広げて土俗的な楽しさをプレゼントするかと、ニューヨークで欠かせないフォトゾーンであるウォールストリートのチャージング・ブル賞を訪ね牛の生殖器の部分に触れると、願いが行わ噂を盲信し、大切なタッチを断行、少年少年のような姿で爆笑を誘発した。

何よりも印象的だったのは、この日ジョンヘイン-ウンジョンは-イムヒョンスがなんと8時間32分23秒の間歩いたという点だった。さらに歩いている間、三人が交わした会話、三人が出会った意外な人と思わぬハプニングは視聴者に新鮮な楽しさをプレゼントした。

二重ブルックリンブリッジを渡ったイムヒョンスがジョンヘインに「地元の人々が型と私を双子と言っていた。その言葉を聞いてすごく気持ちが良かった」と告白しヘボルチュク笑う姿は視聴者を母笑顔し、韓国人より韓国語をよくするインド人との驚きの出会いは、腹を抱えた。だけでなく、ブルックリンの真ん中で路上キャスティングを受けた後、興奮を隠せないジョンヘインの姿ではリアルな状況の旨味が爆発した。

一方、ジョンヘイン-ウンジョンは-イムヒョンスは8時間を超える強行軍を冷たいビールに仕上げました。ニューヨーク会社員のビヤホールと呼ばれる石ストリートに入城した三人は、ビールグラスを傾けながら率直な対話を交わして目を引いた。

特にイムヒョンスが"型が牛賞の前の願いを言うとき、中に型らとここに戻ってきて欲しいと思った」と言うと、ジョンヘインが「はい、次の私たち三人もくる」と念を押している姿は、視聴者たちの心の中に暖かい余韻を残す、一日の完璧な仕上がりであった。

「ジョンヘインの歩きレポート」は、毎週火曜日の午後10時に放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2019   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44861-0a2fa6ac

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR