FC2ブログ

マ・ドンソクのマ・ドンソク、イ・ビョンホンのイ・ビョンホン、ハ・ジョンウのハ・ジョンウまで?



▲左から、映画「始動」「白頭山」のマ・ドンソク、「白頭山」「南山の部長たち」のイ・ビョンホン、「白頭山」のハ・ジョンウ。出典|スチール
今年の冬、その「二つの顔」を見ている。マ・ドンソク、イ・ビョンホン、そしてハ・ジョンウ。冬の劇場街を担当スクリーンスターらが全く2本の映画を介して全く別の顔を次々示す。

二主演作を一日車開封し、冬劇場にカムバックしたマ・ドンソク、災難ブロックバスターとどっしりとした実話劇を行き来されたイ・ビョンホンに加え、まったく異なるジャンルを相次いで披露ハ・ジョンウまで。これらの意図した変身に冬劇場がより豊かである。

最初のランナーはマ・ドンソク。彼は来る18日封切りする「始動」(監督チェジョンヨル)と19日封切りする'白頭山」(監督イヘジュンギムビョンソ)の主役で観客と会う。同名の人気ウェプトゥンが原作の「始動」では短い髪にピンクマンツーマンをマッチした正体不明のシェフ」巨石異形」になる。最初の画像公開から強烈なビジュアルが話題になったほど。

面白いマ・ドンソク翌日円知的マ・ドンソクに会う。19日封切りする'白頭山」で、彼は白頭山の火山の専門家である地質学博士「ガンボンレ」役を引き受けた。久しぶりに素手アクション担当から外れほど見た目から逆である。短い髪にメガネを着用して忙しく研究室を行き来しながら専門用語をこぼし出す予定である。

201912081433511ff.jpeg

▲映画「白頭山」のハ・ジョンウ(左)とイ・ビョンホン。ソース|スチール
イ・ビョンホンの変身は一ヶ月冷たい。「白頭山」に続き、来年1月に公開される「南山の部長たち」(監督オミンホ)がすべてイ・ビョンホンを冒頭に掲げた。「白頭山」では白頭山爆発と大災害を防ぐために秘密作戦に参加した北朝鮮の二重のモルリジュン平易された。熟練したエリート要員でありながら人間味のあるキャラクターで魅力を発散する。

ノンフィクション政治秘史が土台になった」南山の部長たち」は、まだどっしりが接続が他のイ・ビョンホンのカリスマを満たすことができる。朴正煕元大統領時代中央情報部部長が主導した工作政治を前面に出したこの作品でイ・ビョンホンは、中央情報部ギムギュピョン部長に扮した。公開されたスチールだけで圧倒的な雰囲気が感じられる。

危うくハ・ジョンウも月を置いて二本の主演作を披露するところだった。イ・ビョンホン、マ・ドンソクと共に「白頭山」を率いるハ・ジョンウは来年初め映画「クローゼット」(監督ギムグァンビン)の主役を演じて休むことなくスクリーンをノックする。「白頭山」ではEODトラックジョインチャン役を引き受けた。全域をわずか1週間前に北朝鮮に行ったこと足りなくうっかり戦闘作戦まで導くれた爆発物の専門家になって、映画に違ったユーモアと人間味を吹き入れる。戦い正なイ・ビョンホンとの相乗効果も観戦ポイントだ。

一方、他の新作「クローゼット」で娘と山の中にある一つの家に行って信じられないことを経験された父に分する。シナリオから怖いもっぱらの評判だった恐怖スリラーがハ・ジョンウに会っどんな姿で誕生したのかが興味。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2019   0 comments   0 trackback
Category :映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44783-da73674d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR