FC2ブログ

「ラス」エキソが団結すれば、できないことはない。リーダースホモール→粘着性がある友情」笑い+感動」



本物の高品位音楽放送がされた。

エキソ(EXO)が「ラス」に出演して、6人のシナジーで笑いと感動の両方を取った。リーダー守護モールから粘着性の友情まで加減なし見せてくれたこれらの成功」ラス「申告式を終え、名不虚伝「エキソクラス」を立証した。

4日放送された高品位トークショーMBC「ラジオスター」は「エキソクラス」特集でエキソ守護、ベクヒョン、チャニョル、カイ、セフン、チェンが出演して注目を集めた。

まず、リーダー守護が芸能野望他人のキャラクターでとぼけ魅力を発散した。守護はキム・グラが放送で自分に「ノジェム」としたことに対して残念な気持ちを表わした。デビュー序盤「ボクミョンガ王」に出た守護は緊張感に束凍結ブトオトゴ、これを見たキム・グラが守護を「ノジェム」と呼んだのが事件の発端。守護のとぼけ暴露にキム・グラは「「ボクミョンガ王」第二出たとき私とひそひそ分ける話がおもしろかった」とパッケージで笑いを抱かれた。

また、メンバーは、チーム内最強ラメメンバーに守護を挙げた。メンバーたちは「音楽番組仮面他のメンバーは控室で一緒に遊ぶの守護型のみ飲むいく。廊下の端から後輩に助言し誇らしげする」と暴露して爆笑を誘った。

この日のスペシャルMCとして活躍したチェンは、「私が見たときに本当のラメは末っ子セフンある」と酒の席で「ワンショット」を煽るタイプと暴露を続けた。また、二日酔いは主にサウナで解くなど末っ子らしくないセフンの行動がびっくり言及された中のメンバーたちは、「お父さんの香りがする」と反応して笑いを誘った。

ペッキョンは外いくこと好きではない小遣いをほとんど使わないながらも、家族たちのために惜しみなく財布を開くと打ち明けた。彼は「最初の精算時に型が結婚することになった。型が集めたお金が不足して、私は最初の精算金額を型結婚式に加えた」と家族愛を表わした。また、「子供の頃住んでいた家になるように狭く成功すると、必ず両親に大きな家を買ってささげたいと思いました。それで、両親に家を買ってささげた。お小遣いもたくさんいている」とし、「孝子石」の姿を現わした。

チャニョルはディオに感動していた事情を打ち明けてエキソメンバーたちの温かい友情をうかがわせた。彼は「6月声帯手術をしました。手術後一ヶ月間強制ムクオン実行をした」と明らかにした。続いて「ムクオン実行するときにビデオが頻繁に来て、会話はできないとしてもそばにいてくれた」と心強い力になってくれたディオのひたむきな姿に感動した内心を表わした。

カイはメンタルが気になるメンバーに直接自分を挙げた。彼は「私自身の考えをしたとき、悪質な書き込みを見ると、全影響を確実に受けるので、そもそも悪質な書き込みを見なくて回避しようとする。自分で自分を責めや後悔もたくさんあるので、そのような部分で固定さいこう努力をする」と打ち明けた。MCは、「本気で出てくる話」とカイの率直な告白に驚いた。

セフンはエキソメンバーに向かって深く堅い愛情を表わした。「大変な時期があったが、メンバーたちと一緒にいるだけで幸せよ。」としてきた時間が無駄にならなかったな、近くてきました、家族みたいてきました!」と感じた」と打ち明けた。特に再契約問題についてもリーダー守護は「メンバー同士の話した。どこへ行く間、メンバーたちと共に継続一緒にすることである。余裕を持って考えている」と率直に述べて注目を集めた。

メンバーディスクから、安定した進行の腕前までのスペシャルMCとして大活躍を広げたチェンは「一歩離れて見てみると、メンバーたちから見えるものが多い」との意味のある所感を伝えた。

この日のエキソは止められない暴露戦とリーダー守護モールに反転芸能感放出したのと同時に、メンバーたちの粘着性がある友情までうかがわせて、さらに視聴者の注目をひきつけた。

視聴者たちは「エキソメンバーら話し方がこんなにいいことだ。芸能感度代表級である"、"メンバー間のティキタカが圧巻、それでいてお互いに向けた愛情が感じられた」、「エキソメンバー芸能石登板か?腹つかん笑っ音"、"エキソの反転魅力、また惚れ!」と熱い反応を見せた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2019   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44759-2a7e2e01

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR