FC2ブログ

[39回英平常] "驚くべき幸せです」パク・ヒョンシク・バクジフ生涯初の新人賞



第39回英平常新人男女賞」審査員たち」パク・ヒョンシク、「ハチドリ」バクジフ

「ハチドリ」バクジフと「陪審たち」パク・ヒョンシクが39回英平常新人男女賞を受賞した。

13日、ソウル中区KGタワー地下1階ハーモニーホールで開催された第39回韓国映画評論家協会賞(英平常)授賞式でバクジフは「ハチドリ(ギムボラ監督)」に新人女優賞、パク・ヒョンシクは「陪審たち(ホン・スンワン監督)」で新人男優賞を受けた。

「陪審たち」で商業映画デビュー申告式を行ったパク・ヒョンシクは、現在軍服務中、この日の授賞式には出席しなかったが、製作会社の代表を通して長文の感想を送って耳目を集中させた。

「こんにちは。新人俳優パク・ヒョンシクです」と自己紹介したパク・ヒョンシクは"栄誉桁に参加していなかった点申し訳なくて惜しい。部隊からのニュースを聞いてどのように驚いたのか知らない。新人男優をいただき心から感謝する」と伝えた。

続いて「大切な口封爵に8回陪審員にキャスティングしてくださったホン・スンワン監督に感謝し、暖かく良い映画がより多くなったら心に「陪審員たち」を制作してくださった製作会社代表様にも感謝だ」と述べた。

また、「撮影期間中幸せだった多くを学んだ。スーツに抑えられ最初の映画の撮影だった新人まで受けることになり、軍服務狂ったように幸せによくすることができるようだ。誕生日も残り少なくのに大切な誕生日プレゼントをもらった気分だ。両親、友人に誇り喜んたいすべて幸せになるよう願って」と本気を示した。



バクジフは「「ハチドリ」に会った後、私に起こるすべてのことがある奇跡だ」とし「ご覧のように非常に多くの震え緊張されるが、導いてくださったギムボラ監督と、ウニを温かい視線で眺めてくださった領地先生ギムセビョク先輩と一緒にいて心強い。家族のように暖かくについて与えられたスタッフと無限の愛送ってくださったハチドリ段の方にも感謝している。さらに熱心にまじめにする姿を見せたい」と所感を残した。

「ハチドリ」は、1994年には、未知の巨大な世界と向き合っ14歳「ウニ」の非常に-普遍的かつ最も-きらびやかな記憶の話であり、2019年には、すべてが気になる映画だ。国内外の映画祭で34個の金メダルを獲得した気炎を吐いた。

▶第39回英平常授賞者(作)
最優秀作品賞:「寄生虫」((株)正しい手がアンエー)
監督賞:ポン・ジュノ(「寄生虫」)
主演女優賞:キム・ヒャンギ(「証人」)
主演男優賞:シン・ハギュン(「私の特別な兄弟')
助演女優賞:ギムセビョク(「ハチドリ」)
助演男優賞:ジンソン規(「極限職業」)
新人監督賞:ギムボラ(「ハチドリ」)
新人女優賞:バクジフ(「ハチドリ」)
新人男優賞:パク・ヒョンシク(「陪審員たち」 )
脚本賞:ユクサンヒョ( '


音楽賞:キム・ジュンソク(「スイングキッズ」)
技術賞:バクイルヒョン(「スイングキッズ」)
独立映画サポート賞:ガンサンオ/ギムボラ監督
の功労映画の印象:オム・エンナン
新人評論賞:受賞者無
永平10線(五十音順)」川岸ホテル」 「群山:ガチョウを歌う」「極限職業」「寄生虫」「キム君」「未成年」「ハチドリ」「誕生日」「エグジット」「完璧な他人」
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2019   0 comments   0 trackback
Category :受賞

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44578-516a2e07

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR