FC2ブログ

「日溶かし中央」チ・チャンウク、新薬投与後の痛み...「危機一髪」くらっとエンディング



'日溶かし中央」チ・チャンウクとワンジナが手に汗を握るくらっエンディングを完成した。

去る10日放送されたtvN土日ドラマ「私の溶かし中央」でハヨン(ユン・セア分)は、誤解を解いた。ドンチャン(チ・チャンウク)と再び新しい感情が芽ナーたかったが、ドンチャンはハヨンが去った席で「何卒宜しく生き"とミジョクジグンに反応する姿が描かれた。

一方、このような二つの出会いを目撃したミラン(ウォンジナ分)は、これを知らないままさびしを育てていく中だった。ドンチャンとハヨンが一緒にいる光景があまりにも切なくてよく似合ったからだ。ミランは友人の営繕(ソジョンヨン分)と軽自動車(パク・ヒジン分)に「その女きれい、かっこよく、成功した女性だよ。私とゲームがダメ」と不機嫌になった。

エレベーターの中で出会ったハヨンもただちに「今でもその人が好きですか?」とドンチャンのの感情を尋ねたところ、「私コミッショナー気になっよ」と素直な気持ちを告白した。そんな彼女にハヨウンウン「そう、自分が持っていない?」と石直球を飛ばした。ミランこのよう心配した時刻、ドンチャンのも連絡を受けていない、彼女のために戦々恐々していた。お互いがお互いを誰よりも好きで、相手は同じ心ではないか悩んだし、これらのかわいいわがままは、時ならぬ恋人の間「甲乙論争」につながった。

このようにダルダルハムを吹きだして愛中にドンチャンとミランを見ていた人がいたので、すぐに逮捕されたイヒョンヅ(ギムボプレ分)の手下テリーキム(ユンジュマン分)であった。彼は逮捕前、「そのお金を持ってたい場合は、私に入れても君はマドンチャンその子を殺す。チョンできなければ、その子のアキレス腱である五味とも殺す」というイヒョンヅの言葉を思い出して継続してドンチャンとミランの周りをぐるぐる回りながら機会を狙っていた。

テリーキムは夜遅くミランを尾行思うよ、地下駐車場でバイクに乗って彼女に突進した。緊迫した瞬間、幸いなことにハヨンがこれを目撃してミランを求めた。意識がもうろうとした表情で感謝の意を伝えたミランにハヨウンウン」や五味とさんにありがたい人はない」と言い切った。その後もミランの憎しみと申し訳なの感情を同時に持っていたハヨウンウン結局決心したようミランに自分がイヒョンヅにミランを再び冷凍カプセルに入れてもらう取引していた事実を告白した。

大きな衝撃を受けたながら、びらんは「その人も、この事実を知っている?」とドンチャンのに対して尋ね、「まだあり。すぐにわかり」と諦めたように答えた。しかし、ミランは「ピディニムは知らなかったといい」と、この事実をドンチャンに言わなかった。

ファンガプス(ソヒョンチョル分)博士は、ついにドンチャンとミランを正常体温に回復させることができる試薬を完成した。臨床試験だけが残った状況。この事実を知ったドンチャンはファンバクサにミランよりも自分が先に試薬を合わせたいと主張した。ひょっとしてもミランを危険にバートゥリゴたくなかったから。

ドンチャンは結局ミラン知らずファンバクサの試薬を迎えた。ところが、時間が経過すると息が合羽ジドニ胸の痛みを訴えており、ファンバクサとキボム(イムセン分)は、慌てたように、お互いを見つめた。これ黒く知らないミランまた、予期せぬ危機に処した。ベクヨウンタク(イドヨプ分)刑事と一緒に出勤していた中、警察に偽装してアクセスしたテリー・キムと向き合ったもの。ドンチャンのとミランの両方絶体絶命の危機に直面しながら、緊張感が高まった。

tvN「日溶かし中央」は、毎週土、日午後9時に放送される。

20191111082515301.jpeg
2019111108251547c.jpeg
20191111082515661.jpeg
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44552-6a8ec545

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR