FC2ブログ

ベイビーボックス、ヒット曲社でカン・ミヨン♥ファンバウル結婚祝辞... バクシファン自作曲軸



写真=ユン・ウネインスタグラム

ベイビーボックス、バクシファンが愛情あふれる祝辞、国歌としてカン・ミヨン、ファンバウル結婚を祝った。

ガールグループペイビボクス出身の歌手カン・ミヨン、ミュージカル俳優ファンバウルは去る9日午後、ソウルトンスン教会で家族、親戚、知人のみ招待プライベート結婚式を挙げた。

この日の結婚式には、カン・ミヨンとペイビボクスで一緒に活動していたキム・イジ、イ・ヒジン、シム・ウンジン、ユン・ウネが参加、20年義理を見せた。

これらカン・ミヨンのため祝辞を朗読した中でカン・ミヨンに向けた心を込めた言葉でカン・ミヨンをキュンとした。特にベビーボックスは、自分たちのヒット曲「ヤーヤーヤー」、「Get Up」、「Kill​​er」、「Missing You」などを社、センスのある畜舎での結婚式の雰囲気をさらに盛り上げた。

オリジナル表示
写真=バクシファンインスタグラム

だけでなく、Mnet「スーパースターK5」出身の歌手バクシファンがカン・ミヨン、ファンバウルのために国歌の二曲を歌った。キム・グァンソクの「君に」をはじめ、懇意カン・ミヨン、ファンバウルのために直接作詞、作曲した曲を披露カン・ミヨン、ファンバウルを驚かせたりし。

先に3歳年上年下のカン・ミヨンとファンバウルは長い時間良い友達に過ごし恋人に発展、3年熱愛後愛の結実を結ぶようになった。二人は結婚前、様々な芸能番組に出演して話題を集めることもした。

一方、1997年ベイビーボックスでデビューしたカン・ミヨンは「跳ね」、「パパラッチ」などを通じてソロ歌手としても人気を集めた。以後ドラマ「武林学校」、ミュージカル「アイ・ラブ・ユー」、「ロッキーホラーショー」、「キンアド」など俳優としても活動を広げている。

ファンバウルは、2006年の子供のプログラムSBS「ビバ!フリーズ」の司会者でデビュー、「ワイド芸能ニュース」「生放送今日」「グッドモーニング大韓民国」などリポーターとして活躍した。ミュージカル「僕らのイケメン青果店」、「愛は雨に乗って」、演劇「タクシーの中で」、「恋愛プレイリスト」などに出演した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2019   0 comments   0 trackback
Category :おめでたいお話

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44545-190f3a3f

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR