FC2ブログ

アイズワンカムバック霧散vs Xの源活動強行... 「操作論議 '他の温度差



同じ操作なのに、なぜXの源はされてアイズ員はならないか。

Mnet「プロデュース」シリーズ投票操作が事実で明らかになった。詐欺などの疑いで拘束されたアンジュンヨウンPDは警察の調査で「プロデュース48」と「プロデュースX101(以下プデュX)」の投票結果を操作したと述べた。その爆風でアイズ員はカムバックが事実上失敗に終わった。しかし、Xの源はそのままスケジュールを消化している。この温度差は、代替何か。

アイズ員は11日、デビュー以来初の正規アルバムである「ブルームアイズ(BLOOM * IZ)」を発表してカムバックする予定だった。しかし、アンPDの操作認めて世論が悪化し、アルバム発売を無期限延期した。すでに先行販売されたアルバムにも返金に入り、アルバム発売記念ショーケースも取り消した。

放送日程にも支障がかかった。Mnetは11日午後7時全世界同時中継しようとしていた「カムバックアイズワンブルームアイズ」の放送編成を取り消した。

MBC「マイリトルテレビV2」は、MCアンユジンをはじめ、会津員のメンバーの出演分を通編集することにした。これ11日の放送はキム・グラノ・サヨンキム・ジャンフンの放漫電波に乗る。tvN「信じられないほどの土曜日-ドレミマーケット」は9日、放送休止を決めた。JTBC「アイドルルーム」も放送するかどうかを議論している。

アルバム発売は延期され、カムバックプロモーションの出演した芸能プログラムも次々キャンセルされアイズ員のカムバックは、事実上霧散したわけだ。

一方、Xの源は、まだスケジュールを消化している。Xの源は10日、タイのバンコクで開催される「K-POPフェスタインバンコク'、16日、ソウルゴチョクスカイドームで開かれる「2019 VのライブアワードVハートビート」に参加する。まだ参加と関連して、変動はない。

しかし両方のグループのデビュー以来、最大の危機を迎えたことだけは確かである。すでに「アイズウォンとXウォンの地上波出演を防いでくれ」は、国民の請願が登場し、「解体」を叫ぶ声が高まるなど、これらのグループへの反感は手に負えなく大きくなった状況である。もちろんアイズウォンとXウォンの両方のメンバー自体は製作スタッフの手練に巻き込まれた被害者が、とにかくデビューメンバーを決定し、作成されたチームであれば、「国民プロデューサーによるアイドル」と呼ばれるプログラムの趣旨に合わない一種の就職詐欺だけ受け入れることができないという意見が支配的だ。

「プロデュース」シリーズは、7月に「プデュX」生放送ファイナルステージの後の練習生たちの得票数が特定の数の配列の繰り返しで行われたという疑惑が提起され、操作論議に巻き込まれた。

Mnet側は「集計中にエラーがあったのは事実だが、最終的な順位は変動がない」という立場を明らかにした。しかし、視聴者は、真相究明委員会を設けMnetと製作陣を検察に告訴告発した。Mnetまた警察に製作陣に対する捜査を依頼した。

警察は、X員のメンバーの所属事務所、Mnet制作陣オフィス、文字投票データ保管業者などを家宅捜索した。この過程で「プデュX」だけでなく、「プロデュース」前シーズンと「アイドル学校」まで操作された状況を把握した。これ警察は捜査の範囲を拡大し、4ヶ月余りにわたる調査を行った。そして10月30日アンジュンヨウンPDとキム・ヨンボムCP、芸能企画社関係者キム某氏、「プデュX「PDが某氏に対して詐欺、船イムスジェなどの疑いで拘束令状を申請した。

裁判所は5日、「事案が重大である」とならないPDとキムCPの拘束令状を発行した。しかし、金氏と李氏については、関与度や犯行の経緯などを考慮すると、拘束の必要性を認めるオリョプダミョ令状を棄却した。

以後ないPDは警察の調査で「プデュX」と「プロデュース48」の結果を操作したのは事実だが、「プロデュース」シーズン1,2は操作しなかった示した。これとは別ににならないPDは、昨年末から江南一帯の風俗店で芸能事務所から40度を超える接待を受けた疑いを受ける。接待費は一度数百万ウォン、計1億ウォンに達することが分かった。

また、警察はないPDとキムCPのほかMnet上層部が順位操作に介入したか、少なくとも黙認した可能性を残して捜査を続けている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44531-221ebec6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR