FC2ブログ

「 飲酒運転じゃない」..BTSジョングク、交通事故→迅速対応+合意に克服したの危機



グループ防弾少年団のメンバージョングクが交通事故にも迅速な事後対応で危機を克服した。

去る4日、ソウル龍山(ヨンサン)警察署などによると、ジョングクは、最近龍山区漢南洞道路で自分のベンツ車を走らせ中の道路交通法規に違反して通りかかったタクシーとぶつかる事故を起こした。

幸いなことにジョングクとタクシーの運転手は、近くの病院で治療を受け、すべての大きな負傷なしあざ程度にとどまっているという。

この事実が知られると、ジョングクの所属事務所ビッグヒットエンターテインメント側は公式の立場で、「現在の本事案の警察来社処理が終了していない詳細を明らかにすることはできないが、先週政局が自分の車を運転していた中、本人の錯誤により、他の車両と接する祝辞高価発生した」と事故を認めた。

続いて「ジョングクは事故直後、本人が道路交通法に違反したことを認め、適法な手続きに基づいて、現場の処理と警察署文を進めており、後に被害者と円満に合意を完了した」とし「被害者の方にもう一度謝罪申し上げ、ファンの皆さんに心配をおかけした点についても謝罪の言葉を申し上げる」と謝罪した。

警察側もその事件は、タクシー運転手の診断書が受理されず、ご来社の段階にあることを明らかにしながらも、事故当時のジョングクについて飲酒測定をした結果、飲酒の事実はなかったことを発表した。

ジョングクがたとえ本人手違いで交通事故を起こした部分は間違ったことだが、ジョングク側の迅速な謝罪と事後対応の議論は、サグラダかかる形だ。被害者も大けがをあわなかったという点も幸いなこと。ファンも政局の取り組みに応援を送っている。

ジョングクも今回の事故を介して駆動にさらに注意を払う必要がありという事実を認識したこと。今回の議論が通過だけに、今後はより一層重要に見える。

一方、ジョングクが含まれているグループ防弾少年団は先月26日と27日、29日の3日間、ソウル松坡区蚕室オリンピック主競技場で「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF [THE FINAL]」(ラブ・ユアセルフ:スピーク・ユア・セルフよりファイナル)公演を開いてワールドツアーを終えた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44506-292187ea

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR