FC2ブログ

議論の「ライオン」、最新の追加撮影進行... 終盤の作業に総力戦



俳優パク・ヘジン・イシア主演のドラマ「ライオン」が最近追加撮影を進行した。作品の完成度のための追加撮影だった。今編集編成のみが残っているが、2年近く論議でワイワイしたこの作品は、視聴者と会うことができるか。

したドラマの関係者は16日、日刊スポーツに「「ライオン」の制作で、最近追加撮影を進行した。先週から一部の俳優とスタッフを集めて撮影した、これ作品の仕上げのための作業だった」と耳打ちした。

「ライオン」は、2018年1月初めての撮影を開始した。「星から来たあなた」チャン・テユPDを筆頭に、パク・ヘジン・ナナが主人公に出て注目された。事前製作で作られた作品の完成度を高める計画だったが、ノイズが絶えなかった。チャン・テユPDとスタッフが賃金未払い問題で制作会社と葛藤をビトオトゴナナをはじめ、いくつかの俳優たちが中途下車した。

一回の葛藤を縫合して、再び、昨年8月に俳優イシアを新しいヒロインに渉外、監督交代後に撮影を再開したが、劇中で1人4役を演じるパク・ヘジンの契約が10月31日に終了しながら製作会社と俳優の間の葛藤が生じた。パク・ヘジン側は「ライオン」の制作が遅れ、契約を7ヶ月延長していたはずなのに、より延長することができないとした製作会社側は製作支障が懸念されると復帰を要請した。極的にチダトドン葛藤は、裁判所側が製作が中断された「ライオン」のパク・ヘジンが出演する義務がないと手を上げてながら一段落となった。

パク・ヘジンがない状況で、既存の計画通りにドラマを仕上げるはできなかった。パク・ヘジンとイシアが撮影された分量は12回。これにより、ドラマを縮小、編集して8部作あるいは6部作にして、次のシーズンを予告する方式のドラマにするという計画だ。ある関係者は「最近、8部作に縮小して放送局に編成を受ける予定と話を聞いた」と伝えた。

既存の話の仕上げが必要だったそのために俳優パク・グニョンを筆頭に製作会社の要求に応じていくつかの俳優たちが最近追加撮影に参加した。製作会社は組織をまだ確定はできなかった。何とか視聴者に作品を披露するために、編集に全力投球するという覚悟だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44345-d67c0519

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR