FC2ブログ

ク・ハラ、故サリー追悼 "その世界で真理がしたいように"



ハラが故、ソルリを追悼した。

ク・ハラは14日の夜、彼のインスタグラムに「その世界で真理がしたいように。」という文句とともにソルリと一緒にした日常の中の姿を写した写真数枚を掲載して目を引いた。一緒に眠っている姿から、レストランで並んで座ってポーズをとった姿まで、普段格別だった知人を知る写真なので関心を集めた。

20191015080805a89.jpeg

このようなハラの投稿には、多くのファンが故人になったソルリを追悼するコメントを量ると、少なくないファンが「頑張ってください」から「stay strong please」と書くなど救えを応援した。

この日の午後、急に遺体発見されたソルリは、極端な選択にしたと思われる中、その理由として、サリーが、これまで数多くの悪質な書き込みに悩まさたからという視線がある。これにファンたちはこの間物議に包まれ、個人的に試練を経験したことがあるク・ハラが立つことの死の知らせにより、心理的にショックを受けるかと思って心配している心を見せているのだ。ク・ハラも先に悪質な書き込みの苦情を吐露し荒らしに対する法的対応を示唆したこともある。

一方、高ソルリはこの日午後3時21分頃、京畿道城南にある自宅で遺体で発見された。警察は、ソルリが極端な選択をしたと見て捜査を進めている。

この日の午後8時頃、所属事務所SMエンターテイメント側は「あまりにも悲しく切ない消息を伝えるされて申し訳ありません。サリーは、私たちのそばを離れました。今の状況があまりにも信じられず、非するだけです」とソルリの死亡の事実を確認した。

ソルリの遺体安置所とすべての葬儀の手続きは、遺族の意に沿って非公開で進行される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2019   0 comments   0 trackback
Category :訃報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44329-10b5f3bf

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR