FC2ブログ

永遠に一緒に ""スーパーショー8 'スーパージュニア、軍白旗終え1万8000ファンとの出会い(総合)



10年の軍排気を終え完全体に戻ったグループスーパージュニアが日曜日の夜、体操競技場を熱くした。

スーパージュニアは13日午後5時頃、ソウルオリンピック公園KSPO DOME(体操競技場)で単独コンサート「スーパージュニアワールドツアー-スーパーショー8:インフィニットタイム」(SUPER JUNIOR WORLD TOUR - SUPER SHOW 8:INFINITE TIME)を開催し、過去12日この日の二日間、1万8000人のファンと会った。

スーパージュニアは去る12日と13日の両日、単独コンサートを開催し、1万8000以上のファンと会う。今回の公演は、1990年代から現在までのすべての音楽ジャンルをあわせて披露「INFINITE TIME(無限時間)」コンセプトに進行する。特に、「スーパーショー7 ''スーパーショー7S」に続き、メンバーウニョクが舞台演出を、天才映像演出を引き受けて楽しく、楽しい雰囲気にニュートロ魅力を加えた。

この日スーパージュニアが一緒に集まる姿が盛られたVCRとイントロで雰囲気を熱し、スーパージュニアは、正規9集収録曲「ザクラウン」に火ぶたを切った。続いて、白いシャツにポイントを加えた姿で「喉の渇き」「美人」「ブルー・ワールド」まで披露強烈なパフォーマンスと群舞でエルフを捕らえた。

続いてリョウクは「昨日眠れなかった。心臓がたくさん走って腎臓たかよりも、今日また会えると思うのもときめい公演またできるか。いっぱいになるかと思いましたが詰めてくれ感謝する。終わるまで疲れず、公演がとても長い」と話し始めた。ウンヒャクは自分の頭を見て「テニスボール」といい、「「スーパーショー8 '総演出を引き受けたウニョクある。昨日に続いて私が作った番組のように見るのが難しいショーに来てみんなのすべての方法オシヌラ苦労が多かった。皆さんの時間の投資くださったほど惜しくない公演お見せするように努力する。モニターも午前4時までだった」と話した。

特に久しぶりに「スーパーショー」の舞台に立ったキュヒョンは「昨日に続いて今日のファンの方々の前に照れが挨拶を申し上げる。昨日の公演をしてみたら、今回の公演は、本当に休む暇なく走り、んだと思った。お尻が痛かったが知人の評価も聞いて、知人が間違っている。今日もお尻が痛い室がありますので、楽しい感じたらよう起きて一緒にしましょう。最後まで楽しんでほしい。素敵な舞台プレゼントする」と明らかにした。

濃い赤スーツを着てシステムルナスーツだけ着セクシーな感じに突出舞台に上がったスーパージュニアは、新しいアルバムの収録曲「ヘッズアップ」(Heads up)で強烈な目つきと魅力的な舞台を飾った。続い新譜先行公開曲「アイチンクアイ」(I Think I)を披露し、ファンは新曲にも熱烈に歓呼し呼応した。また、ヒット曲「セクシー、フリー&シングル''ミスターシンプル」

イェソンリョウクキュヒョンは「愛が死ぬ病気」でハーモニーをプレゼントした。続いてカジュアルな姿で登場したスーパージュニアは、「愛が去る」「愛がこんなに」で「愛が... 「シリーズ3部作を披露した。続いて「ビリーブ」と「ソムバディニュー」でソフトな感性を伝えた。特に15日の誕生日を控えた東海のためにびっくり誕生日パーティーを進めて温かをかもし出した。東海は「私の願いは、14周年なのに、15周年20周年30周年まで皆さんと一緒にこの場でスーパーショーを続けているのが願いである」と述べた。続いて「君のような人はもういない」とぐつぐつ感性を加えた。

201910132123162f1.jpeg

グループスーパージュニア東海、ギュヒョン、ウニョク、リョウク(左から時計方向、ラベルSJ提供)©ニュース1

2019101321231676a.jpeg

グループスーパージュニアシウォン、イェソン、イトゥク、シンドン(左から時計方向、ラベルSJ提供)©ニュース1

また「ニュートロ」コンセプトを生かし、メンバー全員90年代のヒップホップファッションで登場した。続いて「ロクコ」ヒップホップバージョンとイトゥクとシウォンが今回のコンサートのために準備したスペシャルラップ舞台「ヘアスプレー」とユニットKRY(イェソン、リョウク、キュヒョン)のダンスパフォーマンスを、ピンクのスーツを着た神童ウニョク東海が参加した「あなたの名前は」を披露し、濃いピンクのスーツで、スーパージュニアは「デビル」「幸せ」の舞台をプレゼントした。軍白旗を終え帰ってきたスーパージュニアのメンバーが集まってジャンソンギュと一緒に芸能形式のVCRに続いて、多彩な柄があるスーツ衣装で「シャツ」と「ディスコドライブ」にニュートロ魅力を加えた。

今回の公演でスーパージュニアは、約10年の軍白旗(兵役による空白期)を終えて、いよいよ完全体に戻り、14日、第九の正規アルバム「タイムスリップ」を発表を控えている。これに'スーパーショー8」では、正規9集のタイトル曲「スーパー成形」(SUPER Clap)をはじめ、多数の新曲舞台が初公開された。愉快で、スーパージュニア特有の軽快な感じが込められた今回のタイトル曲「スーパー成形」で舞台に上がったスーパージュニアは、エキサイティングなエネルギーをプレゼントした。

イトゥクはこの日の公演で「時間が経つにつれ、永遠のはないと感じるが、私たちは違う。美しいエルフの方々と一緒にするという考え」とし「
時間が経つにつれて変わって多いが、変わっていないものがある。
ここで私たちではないか」とファンへの愛情を表わすこともした。


多彩な魅力を披露したスーパージュニアは、ブルー光感度はスパンコール装飾のスーツ姿で舞台に上がり、「ママシタ」「ブラックスーツ」に魅力をプレゼントした。続いてR&Bバージョンの「ソーリー、ソーリー - アンサー」とヒット曲「SORRY、、ソーリー」まで披露し、スーパージュニアだけの強烈なパフォーマンスで公演を華やかに仕上げた。

20191013212316a57.jpeg

グループスーパージュニア(ラベルSJ提供)©ニュース1

一方、スーパージュニアは去る12日、13日の両日、単独コンサートを開催ヒンに続き、来る14日午後6時、第九の正規アルバム「タイムスリップ」を発売する。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2019   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44313-c3decd78

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR