FC2ブログ

サウジアラビアアミドも「見よて "...防弾少年団が染めた紫感動



紫に染まった、サウジアラビアのリヤドキングダムセンター./リヤド=金守経記者

アラブにも防弾少年団熱風が例外なく吹き荒れた。防弾少年団が、サウジアラビア首都リヤドで開催されるワールドツアー公演を翌日に控えた10日、リヤドの夜は防弾少年団を歓迎する紫に染まった。紫は防弾少年団とアーミー(ARMY、防弾少年団公式ファンクラブ)に意味のある色である。メンバーヴィが2016年ファンミーティングで「紫は長く愛さしようという意味だ」と言った後、アミは「愛している」を「見よし」または「I PURPLE YOU」という言葉の代わりに表現してくるほどだった。

去る5月から米国ニューヨークエンパイア・ステート・ビルディングから防弾少年団の訪問を記念して、建物の紫光を投入後、防弾少年団が行く都市ごとにランドマークの建物が紫の照明をつけてイベントを示した。夜景で有名な、サウジアラビアのイベントは、さらに美しかった。リヤドと欠かせないキングダムセンター(Kingdom Center)の逆放物線形状に沿って紫が映えて、特別なアラビアンナイトを作った。だけでなく、上がらなければならタワー(Olaya Tower)、ハマドタワー(Hamad Tower)、アルファー取締役リア(Al faisaliah)タワーなどリヤドを代表する高層ビルも紫を照らすと防弾少年団を歓迎した。

防弾少年団は11日、リヤドのキングファハド・インターナショナルスタジアム(King Fahd International Stadium、以下リヤドスタジアム)で「ラブ・ユア・セルフ:スピーク・ユア・セルフ(LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF)」公演を行う。公演前日からリヤドスタジアムの外にオープンしたMDブースには、グッズを買いに集まったアミの行が絶えなかった。防弾少年団の所属事務所ビッグヒットエンターテインメントは、今回のサウジアラビアの公演では、別に公式ポップアップストアを運営していないMDブースのみ作動する。防弾少年団がモデルで活動中VTコスメのポップアップストアは用意された。MDブースは10日に正午から9時まで開かれ公演当日の11日に午後1時からの公演終了まで運営する。
20191011123749c46.jpeg

グループ防弾少年団のコンサートを翌日に控え、サウジアラビアのリヤドキングファハドインターナショナルスタジアム近くのファンクラブ商品(グッズ)を買うために並んアーミー(ARMY・ファンクラブ)./リヤド=金守経記者

去る5月にイギリスのロンドンウェンブリー・スタジアムや、米国LAローズボウルスタジアムでグッズ販売店を中心にファンが歌を歌うなど祭りの雰囲気を演出した。サウジアラビアの現場の雰囲気は全く違った。外国人に観光ビザを発給してくれたか2週間足らずなったほど保守的な国とテチャンはなかった。しかし、韓国の取材陣がインタビューのために近づい書面に積極的に応えて、防弾少年団のカバーダンスも果敢に披露した。ダンスを踊る亜美に周辺にあるアミも防弾少年団の「小さなもののための時(Boy with Luv)」をじっくり歌って応援を送った。

サウジアラビア国民は性別に応じて伝統的な衣装を着用しなければならない。目を含めて体全体を覆うブルカ、目だけに見えるニカプ、顔・手足を除いてすべて覆うアバヤなどが女性の衣装の種類である。この日現場にはブルカ、ニカプ、アバヤなど、様々な服装をしたアミがMDブースを訪れた。サウジアラビアで女性のスタジアム入場は2017年9月から許可された。黒い服の波の中で、たまに見える色のアバヤは最近2年間、少しずつ自由になったサウジアラビアの雰囲気を反映した。このように閉鎖的な国でアミを凝集させた防弾少年団の魅力は何であり、彼らのファン文化は、国内とどのように違うか。

ニカプを着たハイファ(19)さんは「BTSの音楽は、自由を感じられるようにしてくれる」とし「私も彼らのようにすることができるという想像を可能にする。シュガーの目を見ながら同質感を感じた」と話した。防弾少年団の音楽が与える肯定的な変化は、年齢を問わなかった。親子つながベアン(15)の量とレアンドロ(13)の量は、父と一緒にグッズを買いにきた。ベビー案」BTSは、私の考え方を変えた。サウジアラビアのミュージシャンは、愛だけの歌にBTSは違う。BTSは、私に「君を愛しなさい」と歌った最初の歌手だ。すばらしい自由を感じた」と述べた。

MDブースに一人で来た高校生カシム(17)君は防弾少年団がダンスと歌を同時にすることに陥って聞いていた。また、ヴィの低音もチャームポイントに挙げた。彼は「BTSの音楽を介してそれらを知った後Vアプリ、防弾TVまでだ満員見た。今日はアミ夜を買いに来た」と浮き立っ心を隠すことができなかった。応援封印アミ夜3世代(Official light stick ver.3)はこの日、アミの手に最も多く聞かいるグッズであった。

国内アイドルファンはツイッター、フェイスブックのページ、DCインサイドギャラリー、コミュニティなど、さまざまなオンライン集結地で情報を共有し、コミュニケーションする。サウジアラビアはどうだろう。リヤドに住むプツン(27)氏は、「サウジアラビアのファンはまだTwitterやインスタグラムが全てだ。オンラインファンページはありません。サウジアラビアにも「ホムマ」(アイドルの写真を撮る「ホームマスター」の略)は、ある」と説明した。

201910111237490ef.jpeg

アミの(左から)、グラーディリン、イェシャ、リア./リヤド=金守経記者

防弾少年団の公演はサウジアラビアに居住する外国人たちの日常にも大きな楽しみを加えた。サウジアラビアは、多くの外国人が仕事をしているが酒販売禁止されている上、交通費も高価な方だから楽しめる距離が少ない。マレーシアできた看護師リア(30)、フィリピンから来た看護師グラーディリン(38)との(32)、秘書イェシャ(23)さんが、その例である。これらの4つ人は同日初めて会った間柄だ。男看護師の人は「サウジで退屈を感じる外国人も多い防弾少年団の公演は活力を加えた。今日アミ棒Tシャツを何枚買った」とし「防弾少年団が0から開始し、このように成長したというのがいい。私に刺激とインスピレーションを与える」と語った。

防弾少年団は11日午後7時30分から「ラブ・ユア・セルフ:スピーク・ユア・セルフ」公演で紫感動を継続する予定である。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2019   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44300-ff0e2e90

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR