FC2ブログ

「椿」コン・ヒョジンXカン・ハヌル、新生活の食料て3週連続全1位に



「椿咲く頃」がコン・ヒョジンと川、空が視聴者たちの熱い関心を受けて新たな人生のキャラクターの誕生を期待させている。

KBS 2TV水木ドラマ「椿咲く頃」(脚本イムサンチュン、演出チャヨウンフン、カン・ミンギョン、製作ファンエンターテイメント)の上昇が尋常でない。去る18日初放送視聴率7.4%で始め、放送3週ぶりに2倍に近い12.9%まで大幅に上昇し、3週連続全チャンネル水木ドラマ1位を守った。(ニールセンコリア提供する、全国世帯基準)また、9月30日から10月6日までグッデイコーポレーションが集計した話題性1位に上がった。このように、興行と話題性の両方をキャッチすることができたデエヌンキャラクターと渾然一体されたコン・ヒョジンと川、空の演技が大きな役割を果たしているという評価だ。

コン・ヒョジンは、毎作品ごとに生活密着型演技でどんなキャラクターを演じても、現実に存在すると思われるリアルさを重ね着せた。「椿咲く頃」もその真価は正しく明らかになった。世界の偏見に基づいて死んでいる椿が、その中で目を覚ましてくる過程を詳細に描写して視聴者たちの熱い支持と共感を受けていること。特に生まれて初めて受けてみる雷のような賞賛に熱い涙をこぼす場面は視聴者の目頭もタイムリーに作った。だけでなく、全体の萎縮入っていた椿は、世界に向けて初めて轟音瞬間はサイダーの名場面と呼ばれるほど圧倒的であった。真相ゲストノギュテ(オジョンセ)にこれ以上我慢せず告訴するという意志を猛機漂う目に表現したもの。代替不可の存在感を証明したコン・ヒョジンが本格的に目を覚ます猛獣椿をどのように描いてか期待を集める理由もここにある。

川空も同じだった。去る5月、軍除隊後「椿咲く頃」に戻った彼は、本格的に演技の花を咲かせている。これまでのフィルモグラフィーで見せてくれたと断定して、落ち着いた外観、シャープなイメージとは異なり、「椿咲く頃」のファンヨンシクで純朴のピークを駆け上がる"土俗的な魅力」を利用発散していること。完璧に再現して出すマトカルナは方言と、妙にチョンスロウムを加える鼻音混ざっトンまで。彼演じるファンヨンシクは、この世界のどこか本当に存在するだけのような生々しさを誇る。さらに、目をフイボンドクながら椿と変わり所長(前排水)そして母ドクスン(コ・ドゥシム)まで圧力震える姿は爆笑をプレゼントして、「川空でないファンヨンシクは浮かばない」は、好評を醸し出している。

このように完全にキャラクターに溶け込んだ演技を披露するこれらのロマンスシナジーは申し分ない。よく見ると恋に落ちるしかない魅力の持ち主椿との両方が學校と言う椿の生活をありのまま愛してくれる珍しい先進国南ファンヨンシクのロマンスがお茶の間にときめき爆弾を抱かせていること。過去の放送中、交番でお互いの感動で涙を浮かべ、この場面は、可愛さまで爆発し、視聴者を「病」にした。何よりも鉄壁だけ打った椿がヨンシクのロマンチックな「椿の道」を見た後、直接チブチェクまで取り出して出て、本格的なロマンスを予告した。これらこれからまたどんなリアルさいっぱいの演技で人生キャラクターを誕生させるか成り行きが注目される。

「椿咲く頃」13-14化は、今日(9日)、水曜日の夜10時KBS 2TVで放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 09.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44278-f2096375

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR