FC2ブログ

「他人は地獄だ」イム・シワン・イ・ドンウク、イケメン俳優たちの大逆転



「他人は地獄だ」をすべて見てナニ、イム・シワン・イ・ドンウクのハンサムな容貌も異なって見える。

6日放送されたOCN土日劇「他人は地獄だ」最終回では、狂ったイム・シワン(ユンジョンオ)の姿が描かれた。

イム・シワンは「私はここに来る前に私がいる世界が地獄だと思った。ひどい貧困、荷物のように感じられる型、貧しい私の母。しかし、本当の地獄はここにあった。他人が作成されたひどい地獄」と思った。

イ・ドンウク(序文条)は、考試院人々をみな殺した。以来、イム・シワンとイ・ドンウクはもみ合いを繰り広げた。イム・シワンは「人は、元のようなことだ」は、イ・ドンウクの言葉を否定しながら「君は死ぬが地獄だ終わることだ」とイ・ドンウクの一撃を加えた。イ・ドンウクは死んでいく「注ぐ私が作った最高の作品だよ」と語った。

しかし、すべてのことは、イム・シワンの幻想だった。アンウンジン(小浄化)は、考試院人々を殺したのがイ・ドンウクはなく、イム・シワンということに気付いた。しかし、イム・シワンは答えなかった。イム・シワンは生きるためにイ・ドンウクの指示に従って考試院人々を殺し、それでもイ・ドンウクが作った幻想の中に閉じ込め生きイ・ドンウクが作った最高の作品になった。

「他人は本当に地獄のか」という問いを投げた「他人は地獄である」は、イム・シワン・イ・ドンウク・イジョン・パク・ジョンファン・イジュンオクなど俳優たちのレベルの高い演技力が完成度を最高に引き上げた作品である。特にイム・シワンとイ・ドンウクは「ハンサム俳優''ビジュアルの組み合わせ」という修飾語が無色に、今まで見せなかった強烈な顔を表わして好評を博した。

たとえ事実な描写と残酷、奇妙な雰囲気のために、高視聴率を記録していないが、俳優たちの演技力とスリラーの醍醐味を活かした演出、結末までぎっしり集めてきた台本など秀作として評価されている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44258-38a5a9d7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR