FC2ブログ

「リトル・フォレスト」イソジン、 "私は私の甥と二人ときでもぎこち!」



SBS月火芸能「リトル・フォレスト」が最高視聴率4.7%を記録した。

過去30日に放送されたSBS「リトル・フォレスト」では、イ・スンギとイ・ソジンがひそやか競争が笑いを誘った。二人はこの日リトルこれらに新しい経験を示す接触のための振動作成を置いて同床異夢を広げた。まず、イ・スンギは、ダイナミックなウェジュル振動を構想した。しかし、イ・ソジンは「ウェジュル振動はちょっと危険ではないか?」と不安だった。ウェジュル振動が完成した後、先に搭乗したイ・ハンがは高上がる振動に満足したが、ブルックがとグレースは、いざちょっと関心を見せただけで「やめファンシー」と降りてもらった。イ・スンギは"いいえこう作っておけば、10分もしないし。」と虚脱していた。

イ・ソジンは、安全な二行振動作成に突入した。ウェジュル振動よりもはるかに複雑な制作過程を経た後、振動が完成されたが、現実には、「ノジェム」振動であった。イソジンは「ここ正憲やらユナのデートスポットのみを提供したようだ。」と予測したが予想が的中した。

続いてリトルこれらの犬の世話に挑戦した。隣に新たに生まれた子の世話ミッションを受けたリトルこれらの期待に膨らん犬を見に行った。子犬を家に連れて来た後には、そしてチョン・ソミンバクナレと犬のための家作成のミルクを与えるなど、犬の世話に没頭した。阪この子犬の糞を提げは大人っぽい姿を見せてくれてイ・スンギに「副報道官」に任命受けた。この姿を見たチョン・ソミンは「子供たちもとても小さく、柔らかい存在なのに、自分たちよりも弱い犬を保護してくれるという認識が生じるようで心が温まるよ。」と感想を伝えた。

振動作成で引き分けに終わったイ・ソジンとイ・スンギの競争は叔母とイ・ハンが選択につながった。リトルこれらのための昼食を作っていたのバクナレはチョン・ソミンに「君はイ・スンギとイ・ソジン中、誰がお父さんばいいと思う?」と尋ね、二人は同時に「西進パパ!」と答えた。チョン・ソミンは「私は放牧くれるの良く」との理由を打ち明けて"13歳まで勝機お父さん、そのあと西進パパと暮らしたい」と語った。阪がも「叔父叔母のうち誰が一番苦労したようなのか」という質問に、常においしい食べ物を作ってくれた「ミスター・リー叔父」を選んだ。イソジンは「ここに来て万ウォンあげる」と満足げ笑いを隠せなかったし、選ばれなかったイ・スンギは、イ・ハンがに拗ね姿を見せて笑いを誘った。

一方、放送末尾に最後の世話を準備するメンバーたちの姿が描かれた。イ・スンギは、卵孵化器を持ってきて、バクナレは大型シャボン玉遊びを用意し、リトルこれら魅了させる準備を終えた。イ・ソジンは、最初に入ってくるリトルとマートを見に行く状況に置かれた。イソジンは「私は私の甥と二人ときでもぎこちなく!」と困り果てている様子を示し、このシーンは、4.7%の視聴率で最高の1分を記録した。

SBS「リトル・フォレスト」は、毎週月曜日
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2019   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44223-1b2e7adf

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR