FC2ブログ

「性暴行容疑」カン・ジファン、拘束期間2ヶ月延長決定



裁判所が性暴行とセクハラの疑いで拘束起訴された俳優カン・ジファン(42・ジョテギュ)の拘束期間を更新した。これカン・ジファンは拘束状態で継続裁判を受ける見通しだ。

29日法曹界によると、水原地裁城南サポート第1刑事部(チェチャンフン部長判事)は、最近、ソウル東部拘置所に収監されているカン・ジファンの拘束期間を2カ月延長することを決定した。去る7月12日に拘束されてから2カ月ぶりだ。

刑事訴訟法上、最大拘束期間は6ヶ月であり、審級ごとに延長は2ヶ月ずつの2回行うことができる。ため拘束期間の更新が決定されたということは、カン・ジファンが最大2ヶ月は拘束状態で裁判を受けなければならないということを意味する。

カン・ジファンは去る7月9日、知り合いのAさんとBさんなど女性2人プレイ光州市オポウプ自宅で酒を飲んだ後、これら寝ていた部屋に入ってAさんを性暴行して、B、さんセクハラした疑いで拘束起訴された。

警察は、事件当時、被害者の知人の申告を受けて現場に出動、カン・ジファンを緊急逮捕し、カン・ジファンは逮捕直後、警察の調査で「酒を飲んだことまでは覚えてのに、それ以降は全く記憶がない」と述べた。しかし、拘束後に"罪の代価を甘くて贖罪し生きる」と容疑を認めた。

また、警察はカン・ジファンが薬物に依存犯罪を犯した可能性があると見て、国立科学捜査研究院に薬物検査を依頼したが、「音声」の判定が出たことが分かった。

カン・ジファンの弁護人は、過去2日に開かれ、1次公判で「被告人(カン・ジファン)が控訴事実の事実関係のほとんどを認めて過ちを深く認識する」とし「被告人が被害者に最大限賠償することができるよう、被害者弁護人に協力をお願いする」と訴えた。また、「自分で恥ずかしいことだが、被告人が自分の行動に対して適切記憶ができないしている」と伝えた。

カン・ジファンの2次公判は10月7日に行われる。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44202-28a941f4

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR