FC2ブログ

「セジェルイェタル」キム・ヘスク死亡後1年、三人の娘懐かしさの中たくましい日常(総合)



「世界で一番きれいな私の娘」有線、キム・ソヨン、ガンミヒェが涙の中にキム・ヘスクを送った。1年後歳の娘は、日常に戻った。

22日午後放送されたKBS 2TV週末ドラマ「世界で一番きれいな私の娘」(脚本調整線、演出キム・ジョンチャン)でガンミソン(ユソン分)は、二人の弟ガンミリ(キム・ソヨン)とガンミヒェ(ギムハギョン分)に母親バクソンジャ(キム・ヘスク分)葬儀をよく払って寝ていた。

ガンミソンは「お前らよく聞いてください。母亡くなっ語、知っている?だから、今、私たちがやるべきことをしなければなり。母も可視カニ、快適に可視に私たちがよくなければ取得します。泣い立派に、どんなに泣いてたくても堪えてママ友達に礼儀正しく食事もてなしてようして」と話した。

続いて三人と婿チョンジンス(イ・ウォンジェ分)、ハンテ州(ホン・ジョンヒョン分)、キム・ウジン(キ・テヨン分)などの家族は精神なしに弔問客を迎えた。この時、前の曲げ訪れた。ジョンインスクは「兄が亡くなる前日私を訪ねてきた。その時までみんな心配だけ言われた。君たちを見て兄の心が百万分の仕事を理解していく。これから私は助けることがあれば助ける。生きて大変なことがあれば相談してくれ。そうしないと兄を会い面目がないので理解してほしい」とし、三姉妹もこれを受け入れた。

三人の娘は、各自の母親を送り苦労を送った。無理をして難しくしていたガンミリはハンテ主に「私の母本物亡くなったのか。私の母なしでどのようにサニャ」と涙を流した。ガンミヒェもキム・ウジンに"私は難しい」と吐露し、ガンミソンは音もなく嗚咽した。三人の娘は、バクソンジャが入館する前に直接きれいに飾って最後の情を交わした。

葬儀を払って家に帰ってきた三人の娘は、バクソンジャの遺品を整理し始めた。ガンミソン、ガンミリ、ガンミヒェは、母親がアキョトドン遺品を置いて再度争っ徐々に日常に戻った。これら互いに抱きしめて変わらない友愛を自慢した。

ハンジョンス(東方合分)は、妻のナヒェミ(カン・ソンヨン分)が不倫を犯したうえに、ジョンインスク(チェ・ミョンギル)とガンミリ(キム・ソヨン)の母娘関係を暴露した張本人であるという事実を知って怒った。ナヒェミはハンジョンスが息子を置いて私と言うと、彼の胸ぐらを掴んだ後、 "それでもこれじゃない。今まで生きてきた年月があり私はとても追い出しか。私はそうできないし。私はない私がお金はいらないから太は私連れ出すよ。ギェンあなたではなく、私の息子だ"と大声を張り上げてあがきた。結局ナヒェミは粘着性のなく惹かれていった。

以後前曲げハンジョンスを訪れた。ハンジョンスはジョンインスクに家が混乱しながら、これを元に戻して置きと命令した。これ"私は言葉を聞いドリル理由が何か。私今の下の人ではない。私は今、残念がない。それだけもてなしてくれ。もちろん言ったようにはしたのだ。これは、子供のためにすることだ。これから私にお願いする丁寧にてほしい」と要求した。これハンジョンスが怒るジョンインスクは「過去30年の間、またはさせたことがあるのか。私はないと会長も奥の部屋古いである」とし「今後、私とあらかじめ触れる本物の奥の部屋に置いてご飯吐き出し」と警告した。

1年が過ぎた後ガンミリは漢城アパレル代表になって正常に事業を導いた。ジョンインスクは引退後孫を世話務めた。ハンテ与えるハンソングループ会長に就任した。部屋ジェボム(南泰富分)は、俳優と新たな恋を開始した。ガンミヒェは小説「ソルロンタン家の女性」で人気を集めた。ジョンデチョル(チュ・ヒョン分)は、朝の番組のパネルで人気を集め、ハミオクは彼サポートした。ガンミソンは広報に移し仕事を始めた。仕事始めガンミソンは母を探して本音を打ち明けた。三人の娘は、母親を失った後も、たくましく平凡な日常を生きて行った。ジョンインスクは太湖をナヒェミ(カン・ソンヨン分)連れて行って見せてくれ彼を許した。

一方、「世界で一番きれいな私の娘」は、戦争のような一日の中に愛憎の関係になってしまったあなたの母娘の物語を通して、この時代をかろうじて生きているすべての母親と娘たちに慰めを伝えるドラマだ。22日の放送を最後に放映終了した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2019   0 comments   0 trackback
Category :世界で一番きれいな私の娘

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44152-0505eacb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR