FC2ブログ

「シークレットブティック」キム・ソナ、初めての部屋から証明された圧倒的な存在感。演技変身も通した



俳優キム・ソナがドラマ「シークレットブティック」初放送から対象俳優の圧倒的存在感を発揮した。触れることはできないカリスマと優雅なビジュアル、そして熱間圧延でお茶の間をひきつけた。

キム・ソナは去る18日初放送されたSBS新しい水木ドラマ「シークレットブティック」(演出パクヒョンギ/脚本ホソンフイ/制作よりストーリーワークス)から江南風呂三神社で財閥であるデオが(家)のメイドに再び政財界非線形実勢に重ね成長したジェニー章を延期した。

「シークレットブティック」は、国際都市開発と金の卵を手に握ってデオが女帝(女帝)桁を狙うことだ。権力、復讐、生存のためのきつい女性のパワーゲームを盛り込んだ「レディースノワール」であると信じ見る俳優キム・ソナの新作という点で大きな関心を受けた。

キム・ソナは初登場からワントップ俳優らしく視線を奪われた。破格的な色落ちショートカットと派手なビジュアルでブティック代表ジェニー枚圧倒的な雰囲気を完成した。

毎作品ごとに新しい人物に完全に変身し、人生のキャラクターを作り出すキム・ソナは、今回のブティック代表に変貌した。相手を圧倒するカリスマと優れた戦略を持つ素敵な女性そのものの姿を誇った。

キム・ソナは昨年SBS演技大賞で「キスまずでしょうか?」と、生涯二番目演技大賞を受賞した。キム・ソナは、ターゲット俳優らしく、今回のドラマでも、高級熱演を広げた。

表情と話し方、行動一つ一つにジェニー枚チョルチョルあふれる気品と冷徹なカリスマをダムウミョ「シークレットブティック」の興味深い話を担当した。キム・ソナは、エレガントでありながら、誰も制圧するようなどっしりとした雰囲気を作って視聴者たちの支持を導いた。

どんなキャラクターでも現実にあるような共感人物で描くキム・ソナの専売特許では遺憾なく輝いた。作品の徹底煙分析と流麗な感情表現でジェニー枚という人物を現実的に仕込ん出しキム・ソナの作品は、見るしかないという公式を再び続けた。

キム・ソナは今回「女性の香り」という名作を作ったパクヒョンギPDと再会し義理俳優の歩みを続けている。

パクPDの提案に基づいてブティック代表的なジェニー章キャラクターのために色落ちショートカット変身を試みた。また、ドラマ撮影前から手作りの衣装やファッションアイテムを用意して演技の情熱を見せたという裏話だ。

このような努力の末、キム・ソナは初放送からジェニー枚で完全に変身し限界がない俳優という事実をもう一度見せてくれたが、好評を受けている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44131-ee491d24

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR